会社やビジネスをはじめるときの情報サイト

会社名やサービス名と同じドメイン取得するメリットについて解説


インターネット上で販売や集客をする企業にとって、会社名やサービス名と同じドメインが取得できるかは大変重要な問題です。

今回は、会社名やサービス名と同じドメイン取得するメリットについて解説していきます。

ドメインとは?

ドメインとは、わかりやすく言い換えるとインターネットの「住所」ホームページを公開する際に欠かせないものになり、ドメインがなければホームページを公開することはできません。

ホームページでは、ドメインの前に「www」のような文字列(ホスト名)と、区切りの意味がある「.(ドット)」が追加されて「www.ドメイン名」という形で、私たちがよくみかけるURL(住所)となります。

○○.com ○○.jp ○○.co.jp ○○.net ○○.biz ○○.infoなどがありますが、日本での代表なドメインは「○○.jp」「○○.co.jp」になり、世界中で普及しているドメインは「○○.com」になります。

誰でも登録が可能な主なドメイン


この他にもたくさんの種類のドメインを利用することが出来ます。

取得には条件が必要な主なドメイン


ここで1番登録数が出ているのが「.co.jp」となります。株式会社や合同会社などに限り取得できるドメインになります。

(参考記事)【販路拡大】ドメインとサーバーとは?初心者でもわかるWebの仕組み

法人ではないと取得できないドメインがある?

ドメインの中には、株式会社や合同会社などの法人としての組織が整ってからでないと取得することができない種類のものがあります。

「co.jp」がそれで、このドメインについては日本国内で登記されている法人組織でないと取得することができません。co.jp ドメインを使ったサイトであれば、法人としての実態があることの証明となり、一般的にはサイトの信用度が増すとされています。 ただし、登記前に予約登録ができるケースもありますから、会社名はすでに決まっているという場合には指定事業者のホームページ等で確認してみると良いでしょう。

個人でも取得できるドメイン

「.com」や「.net」「.info」などのドメインであれば、個人であっても取得することが可能ですから、法人設立が完了する前から会社名とする予定の文字列のドメインを取得しておくことができます。

なお、プロバイダと契約をしていなくてもドメインを取得することは可能ですから、会社名義でプロバイダをまだ契約できていない段階であってもドメインだけを取得しておくことは問題ありません。

会社名やサービス名と同じドメイン取得するメリット

会社名やサービス名と同じドメイン取得するメリットは様々あります。

ずっと同じURLが使用できる

1回独自ドメインを取得してしまえば、なにかのトラブルでレンタルサーバーの会社を変えることになっても 同じドメイン(URL)でサイト運営を続けることが可能です。

ドメイン占拠対策

ドメイン取得は先願主義です。基本的に申請順が先の者に優先権がありますので、先に他者に登録されると後から自己の登録は難しくなります。会社名を他社に取得されてしまっては死活問題です。

なかには、転売目的で多くのドメイン名が占拠されたままになったり、勝手に別の商売を始められたりしてしまう例もありますので、サービスや開始前にあらかじめ登録しておけば、これらのことを未然に防ぐことも可能です。

集客に有利

会社名が自社の中核サービスの名称と一致しているような場合には、ユーザーは会社名で検索エンジンでの検索を行うことが考えられますから、すでにサービスに認知度がある事業者の場合は会社名でドメインをとることには集客面でのメリットがあります。

信頼性の証明

ドメイン名を登録すると、登録者や連絡先などの情報がインターネット上に公開されます。新規取引先や金融機関などの与信審査では、会社のホームページの内容からチェックを始めるのが一般的ですので、会社の信頼性を高めるのにある程度効果があります。

短く覚えやすいURLが作れる

短く覚えやすいURLは、名刺やチラシで認知力UPに最適です。

2019年に登場ドメイン『.inc』

企業に最適なドメイン「.inc」が2019年5月27日より登録開始されました。

「.co.jp」は既に42万件の登録があり、ご希望のドメイン名での登録が難しくなってきています。 一方、登録開始されたばかりの「.inc」なら、お好きなドメイン名で登録できる可能性が高いです。 「〇〇inc.com」のようなドメイン名を「〇〇.inc」を短くすることが可能です。

ドメイン名を短縮することで、ユーザに覚えてもらいやすくなります。 他のドメインに比べると割高ですが、一目でコーポレートサイトだとわかるドメイン名が、月あたり1.8万円でご利用できます。

まとめ


いかがでしたでしょうか?会社名やサービス名と同じドメイン取得するメリットは沢山あります。ドメイン取得は先願主義ですので、取得する際にはよく調べて、早く取得するようにしましょう。

どのようなドメインを取得することができるかについては、国内シェアNo.1のドメイン登録サービス「お名前.com」や「名づけてねっと」などのドメイン販売の事業者の販売サイトで簡単に検索をかけることができますから、事前にチェックしておくと良いでしょう。

お問い合わせ
起業・飲食開業の事など、お気軽にご相談ください。
  • 【無料】起業相談会を実施しています。起業相談会申し込みはこちらから。
  • 【無料】資金調達相談会を実施しています。資金調達相談会申し込みはこちらから。
  • 【無料】飲食開業相談会を実施しています。飲食開業相談会申し込みはこちらから。
HAJIMERU01.comでは
『起業・開業やビジネスの「はじめる」1%向上に役立つ情報などを提供します』
記事のお問い合わせは
下記電話にお問合せください。

スタートゼロワン株式会社
電話番号:03-6380-3041

記事カテゴリー

タグクラウド

おすすめ記事

起業・開業支援関連

起業・開業のノウハウ集
起業・開業の専門家が教えます