会社やビジネスをはじめるときの情報サイト

【飲食店開業】飲食店の「店舗物件取得」に係る費用について

飲食店を開業するためにかかる、物件取得の費用について解説します。

店舗物件取得費用

・店舗保証金(敷金)

店舗物件取得による保証金は一般的に家賃の8~12か月程の費用を想定しましょう。

・礼金

礼金は貸主に対する謝礼金です。

物件取得時に一番交渉が効く為、必ず仲介会社、もしくは貸主に対して相談しましょう。

・不動産会社への仲介手数料

不動産屋に払う手数料になります。家賃の1ヶ月分が相場です。

ただ交渉によっては手数料半額にしてくれるなどのケースもありますので交渉は必須です。

・前払い家賃

家賃は基本的に次の月の分を先払いします。契約のときに、日割り家賃と来月分の前家賃が必要になります。

・造作買取費用

造作買取費用は居抜き物件に限った話ですが、内装・設備などを引き継ぐ場合は、前の借り主に対しての譲渡代金です。

綺麗な内装を仕上げている店舗になればなるほど、譲渡代金は高額です。但し、交渉によっては大きく減額することも可能です。

・日割り家賃

月の15日に契約した場合、約半月分の家賃を前家賃とは別に払います。

・火災保険

お店の床面積や保証内容、保険会社によって金額は変わってきます。不動産屋によって任意加入のところと強制加入のところがあります。

実際には、選んだ店舗物件によって取得費にはかなり大きな差が出てきます。その物件の不動産会社に事前にヒアリングして確認しておきましょう。

お問い合わせ
起業・飲食開業の事など、お気軽にご相談ください。
  • 【無料】起業相談会を実施しています。起業相談会申し込みはこちらから。
  • 【無料】資金調達相談会を実施しています。資金調達相談会申し込みはこちらから。
  • 【無料】飲食開業相談会を実施しています。飲食開業相談会申し込みはこちらから。
HAJIMERU01.comでは
『起業・開業やビジネスの「はじめる」1%向上に役立つ情報などを提供します』
記事のお問い合わせは
下記電話にお問合せください。

スタートゼロワン株式会社
電話番号:03-6380-3041

記事カテゴリー

タグクラウド

おすすめ記事