会社やビジネスをはじめるときの情報サイト

主なSNSの利用率について

スマートフォンの普及とともに利用が増加してきたのがSNSです。SNSを取り入れたマーケティングは現状不可欠となってきております。

ここではSNSの利用状況についてお知らせします。

SNSとは

【 Social Networking Service 】 ソーシャルネットワーキングサービス の略です。

人と人との社会的な繋がりを維持・促進する様々な機能を提供するオンラインのサービスになります。

友人・知人間のコミュニケーションを円滑にする手段や場を提供したり、趣味や嗜好、居住地域、出身校、あるいは「友人の友人」といった共通点や繋がりを通じて新たな人間関係を構築する場を提供するサービスで、パソコンやスマートフォンアプリなどで閲覧・利用することができます。

SNSの種類

代表的なものとして「Facebook」(フェイスブック)や、短いつぶやきを投稿・共有するマイクロブログ型の「Twitter」(ツイッター)、写真の投稿・共有を中心とする「Instagram」(インスタグラム)、ビジネス・職業上の繋がりに絞った「LinkedIn」(リンクトイン)などが有名です。その他、チャットや音声通話などを提供する「LINE」(ライン)など、さまざまなツールがあります。

主なSNSの利用率(2016年 全体、性年代別)

(出典)総務省情報通信政策研究所
「情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査」から一部抜粋

このデータからも、性年代毎に利用率の傾向が違います。

「Facebook」や「LINE」は10代~50代まで利用されており、「Instagram」や「Twitter」については40代以下が主の利用となっております。

SNSの種類によって、マーケティングの対象の性別、年代別、性年代別が変わってきますので、参考にしてみてください。

お問い合わせ
起業・飲食開業の事など、お気軽にご相談ください。
  • 【無料】起業相談会を実施しています。起業相談会申し込みはこちらから。
  • 【無料】資金調達相談会を実施しています。資金調達相談会申し込みはこちらから。
  • 【無料】飲食開業相談会を実施しています。飲食開業相談会申し込みはこちらから。
HAJIMERU01.comでは
『起業・開業やビジネスの「はじめる」1%向上に役立つ情報などを提供します』
記事のお問い合わせは
下記電話にお問合せください。

スタートゼロワン株式会社
電話番号:03-6380-3041

記事カテゴリー

タグクラウド

おすすめ記事