会社やビジネスをはじめるときの情報サイト

ロゴは企業の顔!簡単ロゴ作成ツールとおすすめ作成業者を紹介!

ロゴの作成ツールとおすすめ作成業者をご紹介

会社の顔として名刺やホームページに載せたり、商品やサービスを印象付けるなど、事業を行う上でロゴが必要な場面が多くあります

しかし、いざ「会社や商品のロゴを作るぞ!」となったところで、デザインのスキルがなければどのようにロゴを作ったら良いかわからないですよね。

今回は、そんな方に向けてデザイン初心者でもできるロゴの作り方をご紹介します!

ロゴを作る意味とは?

企業にとってロゴを作ることには次のような意味があります。

1.認知

ロゴを作ることで顧客や取引先に対し自社や自社製品を強く印象づけることができます。
テキストだけの名刺や商品のパッケージよりも、ロゴが入っていたほうが記憶に残りやすいですよね。

2.他社との差別化

どの業界においても同じような商品やサービスを持つ競合企業は存在します。
他社との差別化を図る意味でも普段からロゴを使用することで、積極的にアピールしていくことが重要です。

3.社員の意識も高まる

ロゴは対外的な部分だけではなく、社内に対しても効果があります。
名刺に自社のロゴが入ることで、普段から「この会社の一員なんだ!」という社員の企業への帰属意識が高まり、責任感からモチベーションが上がる傾向があります。

このように企業にとってロゴには多くのメリットがあり、欠かせないものだといえるでしょう。

簡単にロゴを作れるおすすめツール

ロゴを作る意味はわかったけれど、実際にどうやって作るの?と思う方もいるでしょう。
今回はそんな方に向けて簡単にロゴを作成できるツールを厳選しました。

ロゴメーカー

ロゴメーカー
https://logo-maker.stores.jp/
デザインの配置のみでロゴを作成できるWeb上のツールです。

企業名を入力してスタートしましょう。

ロゴメーカー

作成ボードはこのようになっています。
企業のキャッチコピーを入力し、ロゴに使用するアイコンを画面左側のツールボードから選びましょう。

ロゴメーカーの説明1

アイコンをクリックすることで、アイコンの色やサイズ、位置を変更できます。

ロゴメーカーの説明2

アイコンと同様に、文字をクリックすると色やサイズのほか、フォントや文字の太さも調節可能です。

ロゴメーカーの説明3

ガイドが表示されるのでアイコンと文字の中央寄せなども簡単に行なえます。

作成イメージ

画面からロゴを使用したグッズのシミュレーションを確認することもできます。

ロゴメーカーの説明4

保存形式をpng(透過)、png、jpgから、サイズを小さいサイズ(横幅120px)、普通のサイズ(横幅240px)、大きいサイズ(横幅480px)から選択し、保存すれば選択に応じたロゴ画像のダウンロードができます。

完成ロゴ

以上でロゴメーカーによるロゴ作成は終了です。

LOGESTER

LOGESTER
https://www.777logos.com/
小さいサイズのロゴなら無料で作成することのできるWeb上のツールです。

ロゴマスター

まずは「ロゴを作成」をクリックして始めましょう。

ロゴマスターの説明1

企業名を入力し、ビジネスタイプを選択してください。
「スローガンを追加」でキャッチコピーを追加することができます。キャッチコピーはあとから追加することも可能です。

ロゴマスターの説明2

自動的にロゴのパターンが生成されるので、好みのロゴを選択しましょう。
100種類のロゴから選択することができます。

「次へ」をクリックするとロゴの編集画面に移ります。

ロゴマスターの説明3

左側の画面からアイコンや文字をクリックすると自由に編集することができるようになります。

ロゴマスターの説明4

右側の画面でエンブレムの種類文字のフォント、色などを選択することができます。
ここで「スローガン」にチェックを入れるとキャッチコピーの入力、編集が可能になります。

「次へ」をクリックすると確認画面に移動します。

ロゴマスターの説明5

「保存」をクリックするとアカウント情報を入力する画面になるのでEメールアドレスやパスワードを設定してください。

作るのはやっぱり難しい!ロゴ作成業者に依頼しよう!

上記のツールを利用しても100%オリジナルではなく、ロゴを自分で作成するのはやはり難しい…と思う方もいらっしゃるでしょう。
そんなときには業者を利用する方法もあります。ここでは代表的なロゴ作成業者をご紹介します!

クラウドワークス

クラウドワークス
https://crowdworks.jp/

日本最大級のクラウドソーシングサービス「クラウドワークス」でロゴの作成を募集することもできます。
コンペで募集をかければ多くのワーカーのアイディアが集まり、その中から選んだロゴを作成した人に報酬を支払う仕組みになっています。
コンペで支払う金額の相場は1~5万円程度といわれています。求めるクオリティやアイディアの数と予算から報酬を決めましょう。

LOGO STUDIO

ロゴスタジオ
http://www.logostudio.jp/

経験10年以上のプロのデザイナー達が集まっているロゴ制作専門サイトです。
料金は基準が明確な50,000円、90,000円、120,000円(税別)の3段階に分かれており、デザイン案の個数や予算から選択できます。
ロゴを使用した名刺などのデザインもオプションとして存在しています。

ロゴ市

ロゴ市
https://logoichi.com/

まずは無料でオリジナルロゴデザインを2案提案してくれるので、リスクを抑えてロゴを検討することが可能です。
ロゴデザインの他にキャラクターデザインプランもあるので、より企業のブランディングも固められることがあるのではないでしょうか。

世界でたったひとつのこだわりのロゴを作ろう

いかがでしょうか。
ロゴは企業の顔となる重要なデザインです。
自分で作る場合も業者に頼む場合にも手を抜いてはいけません。
顧客や取引相手への印象づけブランディングの構築のためにも、自社でこだわりのあるロゴを作りましょう!

お問い合わせ
起業・飲食開業の事など、お気軽にご相談ください。
  • 【無料】起業相談会を実施しています。起業相談会申し込みはこちらから。
  • 【無料】資金調達相談会を実施しています。資金調達相談会申し込みはこちらから。
  • 【無料】飲食開業相談会を実施しています。飲食開業相談会申し込みはこちらから。
HAJIMERU01.comでは
『起業・開業やビジネスの「はじめる」1%向上に役立つ情報などを提供します』
記事のお問い合わせは
下記電話にお問合せください。

スタートゼロワン株式会社
電話番号:03-6380-3041

記事カテゴリー

タグクラウド

おすすめ記事

起業・開業支援関連

起業・開業のノウハウ集
起業・開業の専門家が教えます