会社やビジネスをはじめるときの情報サイト

【起業家必見!】初めての弁護士の探し方とは?

起業前後に関連する専門家としては司法書士、行政書士、税理士などが挙げられますが、中には起業直後から弁護士を顧問として入れている企業もあります。

今回は、弁護士の探し方について解説します。

初めての弁護士の探し方とは?

友人・知人からの紹介

まず、弁護士を探す方法で一番安心できるのが、友人・知人からの紹介です。紹介してくれる友人・知人が信頼のおける人物で有ることが前提となりますが、友人・知人からの紹介という事で親身に対応してくれる可能性があります。

デメリットとしては、自分と紹介された弁護士との相性が悪かった場合は、変更しづらい場合があります。

弁護士会に相談する

各地区の弁護士会に相談する方法があります。弁護士会は、法律相談センターを開設し様々な法的トラブルの相談に応じていますし、過疎地でも年に数回の法律相談を行っています。市役所等の役所で法律相談会が開催されることもあります。各弁護士会のホームページから法律相談センターの状況を確認することが出来ます。相談料は30分以内5,000円前後です。

当然ですが、対応する弁護士によって向き不向きがありますので、多く質問し、今までの実績や経験年数を尋ね、弁護士としての能力を確認しましょう。

(引用:日本弁護士連合会HP)全国の弁護士会・弁護士会連合会

法テラスを利用する

法テラスは、「全国どこでも法による紛争の解決に必要な情報やサービスを受けられる社会の実現」を目指して『総合法律支援法』に基づき設立された公的機関です。各県に1箇所はあり、一定の条件の基で経済的に困窮な方が法的トラブルに遭遇した時に、無料で法律相談を受け、弁護士の費用の立替を受けることが出来ますので、経済的に余裕のない企業にとっては無料で相談できる可能性があるというのはメリットになります。その他、保全処分(仮差押、仮処分)の保証金を立て替える制度もあります。

デメリットとしては、依頼できる弁護士が法テラスのスタッフ弁護士か登録弁護士に限られますので、自分の相談内容と弁護士のスキルが合わないなどある可能性があります。

インターネットで探す

インターネット(GoogleやYahoo!など)を使って「起業 弁護士」「〇〇県 弁護士」「(相談内容) 弁護士」などのキーワードで検索して探す方法もあります。手軽に空いた時間で探すことが出来ます。

但し、インターネット上に出ている情報を見て一見よさそうだと感じても、あくまでもホームページやランディングページは作られたものです。検索して実際に電話や対面での面談をし、自分と相性のよい弁護士を探しましょう。

弁護士サイトで探す

上場企業である弁護士ドットコムで探す方法があります。弁護士や弁護士事務所を探せる検索サービスを提供しており、地域別や各弁護士の料金表や解決事例を見ることができます。

弁護士の選び方とは?

様々な方法がありますが、基本的に、何でも話ができ、相互理解し易い弁護士を選ぶとよいでしょう。その他、対応力(多くの案件を抱えた弁護士の場合、思った以上に連絡が遅い場合がある可能性がある)や取り扱い分野の実績があるかなどが選ぶポイントです。

更に、弁護士費用が適正であるか否かも選ぶポイントです。費用が高すぎても困りますが、安すぎる場合は、金額分の仕事しかしてもらえない可能性がありますので注意が必要です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?以上が弁護士を探す主な方法になりますが、ハードルが高いと思われている弁護士ですが、現在は無料相談ができる民間の弁護士事務所が増えているうえ、分割払いに対応している事務所も多くなってきています。弁護士に依頼する際には費用面だけでなく、相互理解し易い、信頼のできる弁護士を選ぶようにしましょう。

お問い合わせ
起業・飲食開業の事など、お気軽にご相談ください。
  • 【無料】起業相談会を実施しています。起業相談会申し込みはこちらから。
  • 【無料】資金調達相談会を実施しています。資金調達相談会申し込みはこちらから。
  • 【無料】飲食開業相談会を実施しています。飲食開業相談会申し込みはこちらから。
HAJIMERU01.comでは
『起業・開業やビジネスの「はじめる」1%向上に役立つ情報などを提供します』
記事のお問い合わせは
下記電話にお問合せください。

スタートゼロワン株式会社
電話番号:03-6380-3041

記事カテゴリー

タグクラウド

おすすめ記事