会社やビジネスをはじめるときの情報サイト

【IPO(上場)準備まとめ】IPOとは?基礎知識について解説

IPOとは、Initial Public Offeringの略で、自社の株式を証券取引所などに公開することを言います。IPOを馴染みのある言葉に置き換えると、「企業が新たに証券市場にて上場を果たすこと」になります。

上場するためには、厳しい基準がありますので、その基準をクリアしたことによる信用度は高くなり、また株式なので資金調達しやすくなり、上場すれば、会社の認知度もアップします。そうすれば自社の商品やサービスが売りやすくなるというメリットがありますが。半面、株式を公開することにより、会社を買収される恐れや、株主総会を開く義務、株主の意見を聞き入れる必要もあり、自分や自分の周りが株主だった場合と比べて会社経営がやりにくくなるというデメリットもあります。

今回は、今までHAJIMERU01.comでお知らせしてきた「IPO(上場)」についての情報をまとめましたので、ご確認ください。

IPO(上場)とは?


起業がIPO(上場)することによるメリットデメリットやIPO(上場)の審査基準について解説します。

(参考記事)IPO(上場)とは

IPO(上場)の申請期について


IPO(上場)は会社の利益が上がったからといってすぐに申請出来ません。ここでは、IPOの申請期、直前期、直前々期について解説します。そして、基礎知識として「公開会社」「非公開会社」の定義について説明していきます。

(参考記事)IPO(上場)の申請期について

IPO(上場)準備のための基礎知識


基礎知識として、上場に関連する申請期のスケジュールやIPO(上場)準備のための社内体制(経理体制、規程・内部統制、予実分析、組織設計)そして、上場会社における企業価値である時価総額について解説します。

(参考記事)IPO(上場)準備のための基礎知識

まとめ

いかがでしたでしょうか?IPO(上場)は売り上げや利益が上がったからといってすぐにできるものではありません。予め申請する時期から逆算しての準備(社内体制など)が必要です。IPO(上場)を検討している方は、メリットデメリットを踏まえて自社にとって上場することが良いのかを再度考え、準備していきましょう。

                    (記事監修:税理士法人ヒダ  檜田 和毅
                    (編集:HAJIMERU01.com編集部)

お問い合わせ
起業・飲食開業の事など、お気軽にご相談ください。
  • 【無料】起業相談会を実施しています。起業相談会申し込みはこちらから。
  • 【無料】資金調達相談会を実施しています。資金調達相談会申し込みはこちらから。
  • 【無料】飲食開業相談会を実施しています。飲食開業相談会申し込みはこちらから。
HAJIMERU01.comでは
『起業・開業やビジネスの「はじめる」1%向上に役立つ情報などを提供します』
記事のお問い合わせは
下記電話にお問合せください。

スタートゼロワン株式会社
電話番号:03-6380-3041

記事カテゴリー

タグクラウド

おすすめ記事