会社やビジネスをはじめるときの情報サイト

【飲食店探訪日記】~つけ蕎麦 安土 高田馬場本店~編

高田馬場でつけ蕎麦が食べられるお店があると聞いて興味があり行ってきました。高田馬場の「つけ蕎麦安土」へ行き、蕎麦の常識は覆されました。

つけ蕎麦 安土(あづち)
安土のつけ蕎麦は、コシが強く食べ応えのある日本蕎麦と鶏白湯スープをベースとした刺激的なつけ汁を掛け合わせた料理です。しかし、つけ蕎麦というジャンルはまだ認知度が低く歴史が浅く「定義」は確立されてないので、今後1店でも多くの「つけ蕎麦屋」が地域や社会に定着し、認知されることを安土は目指しているとの事です。門外不出の「安土粉」と挽きたての蕎麦粉、そして良質な小麦粉を独自の配合でブレンド。豊かな香りと強いコシの食べごたえある「蕎麦」となっています。スープには丁寧に下処理した野菜・鶏ガラ・ブレンド節を6時間炊き、さらに1日低音熟成させたものを使用。鶏ガラの旨味が凝縮されたつけ汁は「蕎麦」とも相性抜群です。住所   東京都新宿区高田馬場4-18-9
営業時間 11:30~22:00
定休日  水曜(臨時)

つけ蕎麦とは、標準のめんつゆではなくつけ麺のようにつけだれにつけて食べるそばです。

つけだれにはピリ辛風味、ごましゃぶ、カレーチーズなどざるそばの常識の範疇を越えたメニューがあります。(通常のざるそばメニューもあります。)つけ麺は全国敵に認知されてますが、つけ蕎麦はありそうでありませんでした。一風変わったそばが楽しめる事は間違いありません。

店内に入るとまずは食券を購入します。

つけ蕎麦カウンター席テーブル席があり、カウンター席では向かいに店員さんが居て落ち着いて食べられないという人もいます。

安土では、カウンター席と厨房の仕切りが高めとなっており、カウンター席から厨房は見えません。店員さんの動きや視線を気にせず食べる事ができます。

またそば屋なのに、ジャズのBGMがかかっていたりお洒落な空間です。

今回は「豚つけ蕎麦」を注文しました。

つけだれをアップで見ると刻み唐辛子が盛ってあったり辛そうです。具材の豚肉とネギがたっぷり入っています。つけだれは程よい辛さで辛いのが苦手な人でも大丈夫だと思います。このつけ蕎麦は革命だなと感じました。今まで冷たい蕎麦と言えばざるそばしか食べた事がありませんが、ピリ辛なつけだれにもそばは合いますね。本当に凄く美味しかったです。

テーブル脇を見ると生卵があり、実は無料サービスの生卵です。つけだれに生卵を入れる事によって途中から味を変えて食べる事ができます。生卵を入れると辛さが抑まり、マイルドなつけだれになります。

生卵の他にもテーブルにはトッピング材があり、天カス、山椒、玄米黒酢、胡椒があります。


その他にも学生サービスもあり、(全品50円引き)UBER eatsでも注文できるとの事です。

【飲食開業者から見た】他飲食店に取り入れてほしい所

券売機の導入

券売機の導入することによって、大幅な人件費を削減する事が可能です。ホールの人件費を削ることが出来れば、より料理やサービスに原価をかけることも実現できます。

あと、券売機に写真や商品説明をのせることによって、ユーザーに商品イメージアップと単価アップにもつながります。

また、券売機の購入だとユーザーが指定したものを作るので、オーダーミスなどのロスもなくなります。

学生サービス UBER eatsの導入

また、近隣の学生でも気軽に足を運べるように良心的な価格で(全品50円引き)提供しているので客足は伸びそうですね。

今はやりのUBER eatsでも注文が出来るみたいです。店舗内の場所を取らずに売り上げも伸ばせて、より多くのユーザーに認知してもらえるのは「安土」の掲げる経営理念に紐づいてますね。

プロモーション

サービスの卵や豊富な調味料等、お客様の満足度が上がるようなプロモーションを行うのはリピーターを獲得をする大きなチャンスです。

他にも学生向けのサービスやポイントカード制度など、ユーザーにとって嬉しいサービスを多く設けているように感じました。

まとめ

学生街の店舗ですので、学生割りや若者向けのキャンペーンをここまでやるかというぐらい徹底的に行っていました。

その他にも、流行なUBER eatsでの提供など、ユーザーにとって嬉しいサービスが多いと感じた店舗です。味は美味しいのは勿論ですが、細かなサービスとお客様への気遣いも徹底されておりました。

特筆すべきなのは、カウンターの高さです。今回カウンターで食事を頂きましたが気付いた時には居心地の良さを感じました。一般のお店のカウンターでは店内が見えてしまい、衛生面や作る工程などどうしても目が行きがちです。

また、筆者は食事中もスタッフの方と目が合い気になる事もありましたが、「安土」さんでは細かな工夫で居心地の良さを提供してくれました。また改めて行きたいお店の一つになりました。

※あくまで飲食店経営者目線で、こちらの意見ですので、お店の意図としていることに相違があるかもしれないことをご了承ください。

お問い合わせ
起業・飲食開業の事など、お気軽にご相談ください。
  • 【無料】起業相談会を実施しています。起業相談会申し込みはこちらから。
  • 【無料】資金調達相談会を実施しています。資金調達相談会申し込みはこちらから。
  • 【無料】飲食開業相談会を実施しています。飲食開業相談会申し込みはこちらから。
HAJIMERU01.comでは
『起業・開業やビジネスの「はじめる」1%向上に役立つ情報などを提供します』
記事のお問い合わせは
下記電話にお問合せください。

スタートゼロワン株式会社
電話番号:03-6380-3041

記事カテゴリー

タグクラウド

おすすめ記事