会社やビジネスをはじめるときの情報サイト

政府が認定した公的な支援機関『認定支援機関』になる方法とは?

経営革新等支援機関(認定支援機関)とは

専門的知識、実務経験がある金融機関や税理士法人などが、中小企業経営力強化支援法に基づき国から認定を受けることで、公的な中小企業支援機関として位置付けられるものです。全国には、約25,000か所の認定支援機関が認定されていて、中小企業の経営力強化を目的としており、中小企業は認定支援機関において経営相談などの支援が受けられます。

経営革新等支援機関(認定支援機関)の支援を受ける側としては、補助金申請があったり、認定支援機関の支援を受けて事業計画を策定することで、自社が持っている潜在力・底力を専門家である認定支援機関が最大限引き出し、経営力の強化を図ることができます。

全国の認定支援機関はこちらから

では、中小企業・小規模事業者を支援する経営革新等支援機関(認定支援機関)になる為にはどうしたらよいのでしょうか?

経営革新等支援機関(認定支援機関)の認定申請について

平成24年8月30日に「中小企業経営力強化支援法」が施行され、中小企業の経営力の強化を図るため、中小企業に対して専門性の高い支援事業を行う経営革新等支援機関を認定し、その活動を後押しするための措置を講じています。今回の法律施行に伴い、経営革新等支援機関の認定に係る申請の受付を開始しております。

個人であれば、税理士、公認会計士、弁護士、中小企業診断士の資格者と民間コンサルタントの方が申請可能です。 法人であれば、税理士法人、弁護士法人、監査法人、民間コンサルティング企業が申請可能になります。その他として、商工会や商工会議所が申請可能になります。

経営革新等支援機関(認定支援機関)の認定申請の詳細や申請書提出先についてはこちらから

まとめ


経営革新等支援機関(認定支援機関)は日本政府が認定した公的な支援機関ですので、ビジネスをする上で大変役に立ちます。申請できる条件はありますが、会社の地位向上のために検討されてみてはいかがでしょうか?

お問い合わせ
起業・飲食開業の事など、お気軽にご相談ください。
  • 【無料】起業相談会を実施しています。起業相談会申し込みはこちらから。
  • 【無料】資金調達相談会を実施しています。資金調達相談会申し込みはこちらから。
  • 【無料】飲食開業相談会を実施しています。飲食開業相談会申し込みはこちらから。
HAJIMERU01.comでは
『起業・開業やビジネスの「はじめる」1%向上に役立つ情報などを提供します』
記事のお問い合わせは
下記電話にお問合せください。

スタートゼロワン株式会社
電話番号:03-6380-3041

記事カテゴリー

タグクラウド

おすすめ記事

起業・開業支援関連

起業・開業のノウハウ集
起業・開業の専門家が教えます