会社やビジネスをはじめるときの情報サイト

【飲食店探訪日記】~とんかつ成蔵(なりくら)高田馬場~編


「成蔵」「ひなた」「とん太」など高田馬場は東京都内でもとんかつの名店が多いことで有名ですが、その中で本日は全国とんかつ人気ランキング1位の「成蔵さん」に訪問しました。

とんかつ成蔵(なりくら)
成蔵は2010年8月26日に開業した高田馬場にあるとんかつの超人気店です。東京のとんかつ屋ランキングで常に1位をキープし続ける「成蔵(なりくら)」食べログの全国とんかつ部門でも1位で食べログアワード2017のBronzeも獲得しています。
所在地 : 東京都新宿区高田馬場1-32-11 小澤ビル地下1F
営業時間: 11時00分~14時00分, 17時30分~20時30分
定休日 : 木曜日、日曜日
予約  : 予約不可
電話  : 03-6380-3823
※Twitter上で、2019年3月21日(木)で一旦「成蔵」を閉店し、4月からは当店で修業中のスタッフ達が新しく「とんかつ なりくら」として営業する事が発表されました。


ランチどきに、いつも食べたい!と思って行っては、長蛇の列に断念して帰るを繰り返し念願の初入店する事が出来ました!高田馬場駅戸山口を出て徒歩2分のところにあります。

開店直後に行ってきたのですが、お店の前には長い行列ができていました。人気が高いのにも関わらず予約が出来ないお店なので、必然的に1時間から2時間ほど並ぶみたいです。


「成蔵」は、2018年10月から完全整理券制に変わりました。
ランチとディナーの営業があります。ランチは9:45〜、ディナーは16:45〜整理券の配布を行っています。ランチは先着90名、ディナーは先着80名となっています。なくなり次第終了なので、早めに整理券をゲットするようにしてください。 整理券発行時に1人1,000円ずつデポジットを支払います。時間を守れなかった場合はデポジットは戻ってこないので気をつけてください。



その他と注意事項としては、店内の写真撮影と食事中の携帯電話の使用が禁止されています。食事の写真を撮るのはOKです。店外にスタッフの方が1人常駐しており、そこでメニュー表を渡されオーダーを聞かれます。待っている間にもメニュー表を熟考でき、店内に入るとすぐに料理が提供される。ユーザーにとっては嬉しいサービスですね。

今回は2名で訪問し、特上ロース定食とロース定食をオーダーしました。

霜降高原豚 特ロースかつ定食 3,200円(税込)
霜降高原豚 ロースかつ定食  2,580円(税込)

成蔵のオーナーである三谷さんがこだわったのはとんかつだけではありません。女性が1人でも気軽に入れるおしゃれな空間やランチだけではなく、ディナーとしてでも楽しめる雰囲気を作るために、ライトの色味や店内の装飾に気を配っています。実際に店内に入って見ると、通常のとんかつ屋さんや和食屋さんの雰囲気とは違い、フレンチを食べに来たかのような気がします。店内はカウンター6席とテーブル12席。いわゆるとんかつ屋さんの雰囲気ではなくて、おしゃれな店内です。今回は店内撮影NGの為、写真は御座いません。。。


待つ事30分。入店後、程無くして定食が卓上に運ばれてきます。そして予想以上のサイズにビックリ!重量は250gで超極太の3cmにカットでした!一口食べるとびっくりです。これまでに食べたことのないとんかつの概念を覆す脂の旨味でとても美味しく頂きました!

成蔵のとんかつの魅力は、その軽さです。じっくり時間をかけて揚げられる「特ロースカツ定食」は、鍋に入れた時にはまったく音がしてませんでした。低温で揚げるのが美味しさの秘密だと思いますが、それぞれに最高の素材を使って、最高の揚げ方、調理してくれている職人の技が絡み合ってこの味を出しているのだと思います。ご飯のお替りは1杯までは無料でした。

筆者は、心にリピートを決め完全に「成蔵」のとんかつに魅了されてしまいました。


違う角度からも!!

【飲食開業者から見た】他飲食店に取り入れてほしい所

人気ランキング1位になるくらいですので当然味は旨いですが、味はなかなか取り入れるのは難しいので、その他の点でお知らせします。

整理券システム

やはりお店に並び1.2時間放置されていると、いくら美味しいお店でもお客様の心は離れていきます。

【成蔵】さんでは整理券を配布し、入店時間を言い渡されそれまでの時間は自由です。食事が美味しいだけでなく、お客様に待機してもらう時間まで考慮されたシステムは取り入れて頂きたいです。

女性一人でも入りやすい空間づくり

一般的なとんかつ屋さんのイメージだと、どうしても女性一人だと入りづらいものです。

【成蔵】さんでは女性が1人でも気軽に入れるおしゃれな空間や雰囲気を大切にされており、色味や店内の装飾に気を配っていました。

徹底された社員教育

やはり「美味しい店は店員さんの接客レベルも高い」というのがあります。【成蔵】の店員さんの接客の良さがすごいです。お客様の細かな要望に応えたり、美味しく食事を頂くための食べ方などを丁寧にレクチャーしてくれます。まるで超高級店にいるかのようなホスピタリティでした。

飲食店では当たり前になっているSNS

今の飲食店ではSNSでの投稿や拡散は当たり前になっていますが、とんかつ成蔵さんもtwitterを行っています。結構な頻度で更新されており、入荷状況や近況をUPしています。

まとめ


やはりですが、いいお店はメニューや味だけでなく、従業員の教育がしっかりとされています。そしてSNSや飲食店では珍しい商標登録(名物のシャ豚ブリアン)もされており、オリジナリティやブランディングがしっかりとしています。物珍しさや流行で1年は続くかもしれませんが、長く飲食店を経営する為には、味以外の部分での教育やブランディングが重要になってきますね。

※あくまで飲食店経営者目線で、こちらの意見ですので、お店の意図としていることに相違があるかもしれないことをご了承ください。

お問い合わせ
起業・飲食開業の事など、お気軽にご相談ください。
  • 【無料】起業相談会を実施しています。起業相談会申し込みはこちらから。
  • 【無料】資金調達相談会を実施しています。資金調達相談会申し込みはこちらから。
  • 【無料】飲食開業相談会を実施しています。飲食開業相談会申し込みはこちらから。
HAJIMERU01.comでは
『起業・開業やビジネスの「はじめる」1%向上に役立つ情報などを提供します』
記事のお問い合わせは
下記電話にお問合せください。

スタートゼロワン株式会社
電話番号:03-6380-3041

記事カテゴリー

タグクラウド

おすすめ記事