会社やビジネスをはじめるときの情報サイト

【飲食店探訪日記】~SHAKE SHACK 新宿サザンテラス~編

2015年には東京へも進出した、これまでにないスタイルのハンバーガーレストランとして、大変な人気を呼んでいる「Shake Shack(シェイク シャック)」新宿サザンテラス店に行ってきました。

SHAKE SHACK 新宿サザンテラス店
シェイク シャックは、2001年、NYのマディソンスクエアパークの片隅でホットドッグカートとしてスタート。2004年から常設のハンバーガースタンドとして営業を始め、現在では中東やイギリスなどにも進出し、計70店舗以上が展開されています。2015年には東京へも進出。これまでにないスタイルのハンバーガーレストランとして、大変な人気を呼んでいます。


まずお店の入り口はこんな感じです。ここからでも、明るくて開放的な雰囲気が伝わってきます。

入り口すぐのところにオーダー用のカウンターが設置されています。

すぐ横にはオリジナルグッズの販売コーナーがあります。Tシャツやトートバッグ、ペン、ニットキャップ等どれもセンスよくまとめられています。おみやげにもぴったりです。

メニューボードも設置されてます。ハンバーガーのほかに、ホットドッグ、シェイク、アイスクリームなどもありました。

清潔感漂う店内! シェイク シャックは店舗それぞれにデザインコンセプトがあるみたいです。ハンバーガーショップとしてだけでなく、誰もが集まりやすい地元に根ざした場所になれるように、という思いでデザインされているそうです。

「シャックバーガー」
シェイク シャックでNo.1の人気を誇る「シャックバーガー」です。こだわりのビーフパティにチーズ、フレッシュなレタス&トマトを使ったこちらのバーガー。味をまとめているのが、ほとんどのハンバーガーに使われているというシャックソース。
これは数種類の調味料を使ったマヨネーズベースの自家製ソースです。パンチのある味は、肉や野菜と合います。そして普通のバンズと違って、奥がつながっているのも特徴。上下で分かれてないので肉汁なども、そのつながっている部分で残さずキャッチできる工夫がされていました。 パティは、成長ホルモン剤不使用のオーストラリア産ブラックアンガスビーフを100%使用。

「チキンシャック」
チキンシャックのトッピングに使用されていたクリスピーなチキンや特製のソースは、スパイシー。チキンはオーダーが入ってから1枚ずつフライするため、サクッとした歯切れの良い食感に仕上がっていました!

「ポテト」
しっかりとした食感が特徴のポテトはサクサクとした食べ応えを実現しています。チェダーとアメリカン、2つのチーズをミックスしたソースでボリュームです!

【飲食開業者から見た】他飲食店に取り入れてほしい所

誰でも手が出せる範囲での高クオリティ

シェイク シャックが人気を集める最大の理由は、“グルメバーガー”のような高品質のハンバーガーを“手の届く価格”で食べられるという点にある気がしました。

商品は、しっかりと素材の質を追求してつくられています。例えば、パティの牛肉は、ホルモン剤などを一切使わずに育てられたアンガスビーフを100%使用。挽きたてをオリジナルでブレンドし、ミディアムに焼き上げて提供されます。あわせるバンズは、ジャガイモ入りのポテトバンズ。厚さなどを徹底的に研究し“肉を包み込む”ようなバランスとしているそうです。

ビールがおいしい

筆者は以前プライベートでお伺いさせて頂いたのですが提供されるアルコールメニューが美味しいです。特にビールはブルックリンの醸造所に特別に作ってもらっているそうで、ハンバーガーやポテトと驚くほどよく合います。

ファストフード店でアルコールが提供されることは珍しいですが、「ハンバーガーレストランへ行く体験を豊かにしてほしい」という思いから、同店用に製造されたビールやワインを用意してあるのだとか。 日本でも、ブルックリンブルワリーによるシェイク シャックのためのビール「ShackMeister Ale(シャックマイスター エール)」が飲めます。

残念ながら本日は商談を控えており飲めませんでしたが、相当美味しいので、ぜひお試し下さい!

人々が絶賛するホスピタリティ

クチコミを見てみると、スタッフの対応や、提供までにかかるスピードなど、接客やオペレーションに関するコメントを多くありました。「スタッフの動きがよく、行列が長くても注文から10分以上待たずに商品を受け取れる(もちろん出来たて!)」「テーブルを拭く専任スタッフがいて、本当にきれいな状態を保っていて驚いた」等。

当たり前のように思えるホスピタリティですが、その質を追求している点も、人気の理由のひとつといえそうです。

まとめ

シェイクシャックの理念は『半歩先のライフスタイルを提案』ですが、飲食店開業するときにメニューや立地も重要ですが、「経営理念」を考え、実行するのはもっと重要です。スターバックスもそうですが、しっかりとした経営理念を作っておくと、お店全体、従業員の意識も変わります。これから飲食店開業する方は、「経営理念」を考え、お店作りをしていくのが良いかと思います。

※あくまで飲食店経営者目線で、こちらの意見ですので、お店の意図としていることに相違があるかもしれないことをご了承ください。

お問い合わせ
起業・飲食開業の事など、お気軽にご相談ください。
  • 【無料】起業相談会を実施しています。起業相談会申し込みはこちらから。
  • 【無料】資金調達相談会を実施しています。資金調達相談会申し込みはこちらから。
  • 【無料】飲食開業相談会を実施しています。飲食開業相談会申し込みはこちらから。
HAJIMERU01.comでは
『起業・開業やビジネスの「はじめる」1%向上に役立つ情報などを提供します』
記事のお問い合わせは
下記電話にお問合せください。

スタートゼロワン株式会社
電話番号:03-6380-3041

記事カテゴリー

タグクラウド

おすすめ記事