会社やビジネスをはじめるときの情報サイト

起業家にお勧め! コワーキングスペースとは

コワーキングスペースとは

コワーキングスペースとはシェアオフィスやレンタルオフィスとは異なり、実務を行う場所が個室ではなく図書館のようなオープンスペースとなっています。

レンタルオフィスやシェアオフィスと違い、すべてのスペースを共有したり、イベントを行ったりといった試みを通して参加者同士のコミュニティ育成を重要視する傾向が強いことも大きな違いのひとつです。

コワーキングスペースの利用方法

コワーキングスペースの利用方法は2つあります。

「ドロップイン」という、1日単位で利用する方法と、「定額利用」という、契約を結び、定額利用メンバーとして利用する方法があります。

ドロップインは時間によって料金が決まり、定額利用は月額で料金が決まっております。その他、コピー機の利用や会議室も利用などの付随サービスを利用する毎に費用が換算されます。

尚、ドロップインには審査はありませんが、定額利用には審査があるケースがあります。

コワーキングスペースを利用するメリット

利用コストが安い

一番のメリットは利用料金が安いという事です。

定額利用でも、月々、1~3万円程度で借りることができ、インターネット環境や机などの設備も整っているので、初期コストを抑えることが出来ます。

インフラが整っている

Wi-Fiや電源など、パソコンさえあれば不自由なく仕事をすることが出来ます。

その他、電話番号貸与、郵便・宅配便受取代行、ロッカー貸し出し、コピー機など通常のオフィスと変わらないインフラが整っている所もあります。

新たなコミュニティや仕事相手ができる可能性がある

フリーのスペースなので大変コミュニケーションがとりやすい環境です。同じ志をもっている人も多く、高めあうことも出来ます。

プログラマーやライターなどのフリーランスの方も多く、例えば、ポータルメディアを扱っている会社など、スペース内のライターに記事を依頼出来たり、逆にライターは依頼を受けて売り上げを上げたりすることもあります。

その他、コワーキングではよくイベントを行っており、交流の場として活用できる一面もあります。

会議場所としても使える

カフェやレストランに比べ、仕事目的の方がほとんど利用しておりますので、それほど雑音もなく、会議することが出来ます。

また、コワーキングスペースには会議室を併設している事が多く、フリースペースとは別に会議室を活用することも出来ます。

まとめ

当然、フリースペースになるので、周囲の会話が聞こえてきたり、作業スペースも狭いといったデメリットもありますが、それを補うメリットがあります。

実際にドロップインで、雰囲気を確認したり、1日利用してみるのもいいかもしれません。

お問い合わせ
起業・飲食開業の事など、お気軽にご相談ください。
  • 【無料】起業相談会を実施しています。起業相談会申し込みはこちらから。
  • 【無料】資金調達相談会を実施しています。資金調達相談会申し込みはこちらから。
  • 【無料】飲食開業相談会を実施しています。飲食開業相談会申し込みはこちらから。
HAJIMERU01.comでは
『起業・開業やビジネスの「はじめる」1%向上に役立つ情報などを提供します』
記事のお問い合わせは
下記電話にお問合せください。

スタートゼロワン株式会社
電話番号:03-6380-3041

記事カテゴリー

タグクラウド

おすすめ記事