会社やビジネスをはじめるときの情報サイト

【飲食店探訪日記】~メディアで話題!東中野『阿波や壱兆』に行ってみた~

2018年7月にテレビ 「セブンルール」 (フジテレビ)で取り上げられていた、今回メディアで話題の東中野、阿波や壱兆さんへランチに伺いました!

東中野『阿波や壱兆』
JR東中野駅を下りてすぐ。「阿波や壱兆」は24時間営業のそうめん専門店。「阿波や壱兆」は、その名(阿波)のとおり、徳島の「半田そうめん」を提供するお店。

「阿波や壱兆」には姉妹店「壱兆庵」が同じ東中野にもあります。
「壱兆庵」はそうめん居酒屋としてカウンターの他にもテーブル席があります。

店内はカウンターのみ10席

ランチメニューは6種類
今回は【すだちそうめん】【阿波や壱兆温麺】【焦がしにんにくそうめん】を頂きました!

まず【すだちそうめん】

きれいだ。インスタ映えしそうな姿です

このすだち、もちろん具です。皮ごとそのまま食べられます。
柑橘系の立つ香りは爽やかで、皮の苦味がアクセント。

次に【阿波や壱兆温麺】

出てきた瞬間から青柚子のいい香りがします。
阿波や壱兆温めんは徳島ラーメンをイメージした暖かいお出汁のそうめん。
上に乗っているのは豚バラ甘辛煮、もやし、青ネギ、青ゆず。
とってもクリアな和風のお出汁はあっさりとしているけど
旨味がしっかりとしてい身体にじわーっと染みていきます。

最後に【焦がしにんにくそうめん】
焦がしにんにくが食欲をそそる、風味豊かで食感が楽しい!
ツルツルといくらでも食べれちゃいそうです。

【飲食開業者から見た】他飲食店に取り入れてほしい所

品数(味)

阿波や壱兆さんでは、そうめんを一年通じて楽しんでいただくために、定番メニューだけでなく、日替わりの変わり種そうめんを提供しているとの事。
一年365日、春夏秋冬その時々に美味しい食材をつかい、変わりそうめんのレシピは365種類をこえているらしい!
特に重要なことはレシピの種類です。単品、味で勝負する飲食店は品数が少なめでいいですが、多店舗展開など検討している飲食店は「品数」はとても重要です。
リピーター獲得の為に顧客を飽きさせない施策は取り入れたいですね!

まとめ

今回は昼の訪問でしたが夜の営業時間にも訪れたいものです。昼は男性客が多いように見受けられましたが、夜は女性客が多いみたいです。カロリーも低いのでヘルシー志向の方にもおすすめです。

※あくまで飲食店経営者目線で、こちらの意見ですので、お店の意図としていることに相違があるかもしれないことをご了承ください。

お問い合わせ
起業・飲食開業の事など、お気軽にご相談ください。
  • 【無料】起業相談会を実施しています。起業相談会申し込みはこちらから。
  • 【無料】資金調達相談会を実施しています。資金調達相談会申し込みはこちらから。
  • 【無料】飲食開業相談会を実施しています。飲食開業相談会申し込みはこちらから。
HAJIMERU01.comでは
『起業・開業やビジネスの「はじめる」1%向上に役立つ情報などを提供します』
記事のお問い合わせは
下記電話にお問合せください。

スタートゼロワン株式会社
電話番号:03-6380-3041

記事カテゴリー

タグクラウド

おすすめ記事