会社やビジネスをはじめるときの情報サイト

販路を開拓!誰でも実践できる手法のまとめ

会社を運営していく上で重要な課題の一つに、「販路開拓」というものがあります。この販路開拓は新規の取引先を増やすための方法ですが、意味は理解していても、具体的に実践する方法が分からないという方も多いかと思います。

ここでは初心に帰り、販路開拓の具体的な方法や、各施策のメリット・デメリットについて書いていきますので、ぜひ参考にしてみてください。

販路開拓の手法

販路開拓とは、主に新しい取引先を開拓することであり、これは既存の取引先などから既存の注文とは違ったものの注文を受けることも上げれます。「クロスセル」と「アップセル」という言葉もあり、現状の注文の数量を増やすことだったり、現状の注文とは別の商品の注文をしてもらうことを言います。

ここでは全くの新規取引先に向けた販路拡大の手法の一覧を記載します。

①ネットショップ:自社WEBサイトを作成し、消費者に商品を販売する方法。

②ECサイト:アマゾンや楽天のようなモール型の販売手法

③SNS、ブログ:特定の商品/サービスをWEBで紹介

④自社ホームページ:必要最低限持っておきたいもの

⑤DM(ダイレクトメール):郵送やメールベース

⑥イベント/展示会:出展社側でなくとも、参加者側で名刺交換をし、次のアポにつなげる

⑦取引先からの紹介:これは現在の取引先と良好な関係でなければいけません

⑧飛び込み営業:非効率だがやらないよりはマシ

販路開拓の為の基本

まず、自社商品のサービス/商品をプレゼンする上で一番重要なことは「売りたい商品の分析をする」ということです。

さらに、売りたい商品が「なぜ営業先が買う必要があるのか?」ということを考えなければなりません。こちら側がいくら売りたいと思っていても、実際にお金を出して買うのはお客さん側で、買う為の理由が無ければ絶対に買ってもらうことはありません。

いかに、自社の商品が優れているかということを強調してプレゼンするのではなく、この商品は貴社の問題点である、●●の部分を解決してくれる商品ですとプレゼンすれば買う為の理由になります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
販路開拓というものは、何か画期的で特別なことな事をするのではなく、当たり前のことを継続しておこなっていくということが一番重要になります。あせっても良い結果にはなりませんので、しっかりと一つずつ行動していきましょう!

お問い合わせ
起業・飲食開業の事など、お気軽にご相談ください。 HAJIMERU01.comでは
『起業・開業やビジネスの「はじめる」1%向上に役立つ情報などを提供します』
記事のお問い合わせは
下記電話にお問合せください。

スタートゼロワン株式会社
電話番号:03-6380-3041

記事カテゴリー

タグクラウド

おすすめ記事

起業・開業支援関連

起業・開業のノウハウ集
起業・開業の専門家が教えます