会社やビジネスをはじめるときの情報サイト

経営者なら知っておきたい『著作権』について解説


著作権について、聞いたことはあるけれど、どんなものが対象なのか理解できていない人は多いのではないでしょうか?

そこで今回は、著作権について解説していきます。

※この記事を書いているHAJIMERU01.comを運営しているスタートゼロワン社が発行している「起業のミカタ(小冊子)」では、更に詳しい情報を解説しています。無料でお送りしていますので、是非取り寄せをしてみて下さい。

著作権とは?

著作権は著作物を保護するための権利です。

例えば、作品をCDにして販売したり、映画にして公開したり、ネットにアップロードしたりと、あらゆる利用において必要となるのが著作権です。作者の許可なしにこの権利を使用すると著作権侵害となります。たとえば自分の好きな曲を集めたオリジナルCDを作って勝手に販売すれば著作権侵害になります。

ちなみに著作物とは、思想又は感情を創作的に表現したものであって、文芸、学術、美術又は音楽の範囲に属するものをいいます。

著作物にはどんなものがあるのか?

具体的には著作物には以下のようなものがあります。

小説、脚本、論文、講演そのほかの言語の著作物

言葉によって表現された著作物のことで、もちろん、みなさんの書いた作文なども著作物です。

音楽の著作物

曲だけでなく歌詞も著作物です。

絵画、版画、彫刻そのほかの美術の著作物

形や色で表現される著作物のことで、マンガや書、舞台装置なども含まれます。

建築の著作物

一般の人が生活しているような建物ではなく、たとえば、宮殿のように建築芸術といわれるような建築物のことです。

舞踊または無言劇の著作物

身振りや動作によって表現される著作物のことで、日本舞踊、バレエ、ダンスの振り付けなどのことです。

地図または学術的な図面、図表、模型そのほかの図形の著作物

図形や図表によって表現された著作物のことで、設計図や地球儀なども含まれます。

写真の著作物

人や風景などを撮影した写真のことです。

映画の著作物

劇場用映画、テレビ番組、ビデオソフト、ゲームソフトや動画サイトにアップされているコンテンツなど、物に固定された動画のことです。

プログラムの著作物

コンピュータプログラムのことです。

その他

上記の著作物を基にして創作された著作物(二次的著作物)も別に保護されます。たとえば、外国の小説を日本語に翻訳したもの、小説を映画化したもの、楽曲を編曲したものなどが二次的著作物です。二次的著作物を作る場合は、原著作物の著作者の許可をもらわなければなりません。また、二次的著作物を利用する場合は、たとえば外国の小説の翻訳を出版しようとするときには、二次的著作物の著作者である翻訳者の許可のほか、原著作物の著作者の許可ももらわなければなりません。

【無料】起業相談会を実施しています。起業相談会申し込みはこちらから。

著作権の発生・効力について

著作権は創作と同時に発生する権利です。したがって、権利の発生のために特許庁や文化庁等の行政機関に手続きをする必要がありません。著作権を有すると、自身の著作物の利用を独占できると共に、第三者が無断でその著作物を利用していればそれを排除することができます。

まとめ


いかがでしたでしょうか?今回は、著作権について解説しました。

著作権はだれもが持てる権利です。しかし簡単に侵害されやすいのも著作権になります。IT化が進んでいる現在では、動画サイトで無断で映画や音楽をアップロードされており、それを当たり前のように見たり聞いたりすることができます。本来は著作権侵害なのですが、このようなことが当たり前に起こっている今の時代にこれらをすべて制御することは不可能に近いです。

著作権の権利者は、権利があるからとして安心していては知らないところで侵害されて続けてしまいます。著作権者は侵害されないための努力をすることが必要となってきています。また、現在のIT化社会をうまく利用して自分の著作物を早く広めることが簡単になったのも事実です。これからは時代の変化に合わせてうまく対応していくことが権利者・利用者ともに重要なってきています。

より詳しい情報や起業・開業に役立つ情報は「起業のミカタ(小冊子)」を無料で贈呈していますので、合わせてお読みください。

お問い合わせ
起業・飲食開業の事など、お気軽にご相談ください。 HAJIMERU01.comでは
『起業・開業やビジネスの「はじめる」1%向上に役立つ情報などを提供します』
記事のお問い合わせは
下記電話にお問合せください。

スタートゼロワン株式会社
電話番号:03-6380-3041

記事カテゴリー

タグクラウド

おすすめ記事

起業・開業支援関連

起業・開業のノウハウ集
起業・開業の専門家が教えます
資金調達 情報サイト
飲食開業 情報サイト