会社やビジネスをはじめるときの情報サイト

ランニングコストとイニシャルコストの違いについて解説


ビジネスや日常生活に関わらず、私たちの身の回りでは常に「イニシャルコスト」と「ランニングコスト」が発生しています。そもそも 「イニシャルコスト」「ランニングコスト」とは何でしょうか?その違いは何でしょうか?

今回は、会社を運営していく上で必要な「ランニングコスト」と「イニシャルコスト」の違いについて解説していきます。

※この記事を書いているHAJIMERU01.comを運営しているスタートゼロワン社が発行している「起業のミカタ(小冊子)」では、更に詳しい情報を解説しています。無料でお送りしていますので、是非取り寄せをしてみて下さい。

ランニングコストとは?

ランニングコストとは、「運用費」「維持費」を指します。ビジネスでは、事業の継続に必要な費用全般を指します。ランニングコストは継続的な費用ですので、常に支払えるよう準備が必要です。

イニシャルコストとは?

イニシャルコストは「初期費用」「導入費用」を意味します。機器の導入費など「初回に1回掛かる費用」のことを言います。イニシャルコストは1回だけの費用ですので、事前に用意しておけば支払えるものです。

「ランニングコスト」と「イニシャルコスト」の違い

上記で説明しましたが、ランニングコスト」と「イニシャルコスト」については以下になります。

  • ランニングコスト :維持費用、機材やシステムなどを管理・運営して使い続けるために必要な費用のこと
  • イニシャルコスト:初期費用、機材やシステムを使えるようにするために購入や導入をするために必要な費用

会社を経営する上で、まずかかるのが「イニシャルコスト」です。設計費用やパソコンなどの設備費、また技術開発費などが含まれます。それらの準備が整い、いざ運営していくとなった時にパソコンの維持費や電気代など経営を維持していくためにかかるのが「ランニングコスト」となります。

この「イニシャルコスト」と「ランニングコスト」を合計したものを「トータルコスト」と言います。

【無料】起業相談会を実施しています。起業相談会申し込みはこちらから。

起業・開業におけるイニシャルコストとランニングコスト例

起業・開業するにあたってかかる費用としては、以下が挙げられます。

  • 資本金
  • 起業手続き費用
  • 物件購入費
  • 店内の改装費
  • 器具や設備の購入費

会社設立する為の資本金や、飲食店であれば物件の購入と店内の改装、器具調達は開業に向けての準備段階なので、これらはイニシャルコストにあたります。

一方、実際に事業を動かしていくためにかかる費用としては、以下が挙げられます。

  • サービスの元となる材料費
  • 集客のための宣伝広告費
  • 人件費
  • 水道・ガス・電気などの光熱費
  • 設備の維持・管理費
  • 各種税金・保険
  • システム利用料

これらはランニングコストにあたります。ランニングコストを理解していないと「最低限必要な売上」「利益」「損失分岐点」を算出する事が出来ません。ランニングコストから算出した損失分岐点は「会社継続の見極め」としても重要です。会社を過不足ないランニングコストで経営していくには、細かく出費を把握する重要性を理解しましょう。

トータルコストを考える重要性について

イニシャルコストやランニングコストは、会社の経営にとても重要になるということは分かっていただけたと思います。仮にイニシャルコストを大幅に抑えることができたとしても、ランニングコストがかかってしまえば結局意味がありません。

またイニシャルコストを抑えることができなくても、ランニングコストを抑えることができればトータルコストは抑えることができるのです。どれだけ最初に高額なトナーを使用して、すばらしいクオリティを実現できたとしても、そのトナーを長期間使い続けたときにどうなるのか、ということを考えなければなりません。

長期間使用するうえでランニングコストが大幅にかかるのであれば、それは会社の経営において負担となってしまいます。そういったことを考えると、できるだけランニングコストを抑えることはもちろん、なおかつイニシャルコストもできるだけ抑えることが重要になってきます。

イニシャルコストとランニングコストには、深い関係性があります。イニシャルコストとランニングコストをどのくらい抑えることができるのか、これが会社の経営にはとても重要になります。

まとめ


ビジネスにおいては、よいものやサービスを提供するだけでなく、常にコストを意識することが重要です。イニシャルコストとランニングコストの違いを理解し、トータルコストを意識することは、中長期的な視野の獲得につながることでしょう。

イニシャルコストについて正しく理解し、ビジネスの場で使いこなせるようになりましょう。

より詳しい情報や起業・開業に役立つ情報は「起業のミカタ(小冊子)」を無料で贈呈していますので、合わせてお読みください。

お問い合わせ
起業・飲食開業の事など、お気軽にご相談ください。 HAJIMERU01.comでは
『起業・開業やビジネスの「はじめる」1%向上に役立つ情報などを提供します』
記事のお問い合わせは
下記電話にお問合せください。

スタートゼロワン株式会社
電話番号:03-6380-3041

記事カテゴリー

タグクラウド

おすすめ記事

起業・開業支援関連

起業・開業のノウハウ集
起業・開業の専門家が教えます
資金調達 情報サイト
飲食開業 情報サイト