会社やビジネスをはじめるときの情報サイト

事業やキャリアアップに役立つ法律系の資格11選をご紹介


事業の幅やキャリアアップの為には、資格を取得しておくと確実に有利になります。

今回は、 有利になる取得すべきおすすめの法律系資格をご紹介します。

※この記事を書いているHAJIMERU01.comを運営しているスタートゼロワン社が発行している「起業のミカタ(小冊子)」では、更に詳しい情報を解説しています。無料でお送りしていますので、是非取り寄せをしてみて下さい。

法律系の資格とは?

ひと口に法律系の資格といっても、司法書士や行政書士などの士業もあれば、通関士やビジネス実務法務検定のようにビジネスで必要な知識を確認できる資格もあります。

ここからは、事業やキャリアアップにつながるおすすめの法律系資格を以下11個ご紹介していきます。

取得すべきおすすめ法律系資格11選

資格には幅広い種類と難易度があり、どんな資格を取るべきか悩む方もいると思います。それぞれの概要をお知らせします。

1.弁護士

弁護士は司法・法務おける最高峰でもある、法律に関する最難関国家資格です。弁護士と言えば普通は裁判において被告人を弁護している人をイメージしますが、弁護士の資格を得ることができれば行政書士や弁理士の資格も登録することができます。そのため実際には困難ですが、裁判の業務と並行して企業法務の業務を行うことも理論的には可能となってます。

2.宅地建物取引士

不動産業界の営業職が持っているイメージが強いですが、実は一般企業でも必要とされています。法律では、不動産開業の場合、1つの事務所で従業員5人につき1人以上の割合で宅建士を雇わなければならないと義務付けられています。

宅建士の業務は不動産取引をする際の重要事項説明や契約締結で、宅建士の独占業務でもあります。しかし不動産業界だけでなく、不動産を担保融資して評価する銀行や、事業拡大を予定している企業などでも宅建士が求められています。

3.知的財産管理技能検定

厚生労働省による技能検定の1つとして、2008年7月から始まった国家検定試験です。知的財産は企業などの、重要な経営資源となるものです。そういった知的財産に関する管理・活用に精通した人材は、企業の知的財産部や法務部といった部署だけではなく、あらゆる部署で求められる人材となっています。

4.行政書士

店舗の営業許可や遺言書、外国人の永住許可など、人々の生活に密着した「すぐに会える法律家」として、官公署に提出する書類を作成できるのが行政書士です。会社設立や遺産分割など役所に申請する各種手続きは、資格がなければできない業務なので、独立や開業だけでなく企業内でも活躍の場が広がっています。

5.通関士

貿易業界唯一の国家資格で、輸出入に関する手続きや書類の作成、申請等を行う貿易の専門家です。通関士として働く以外に、貿易会社、商社等、通関の知識が必要な企業や部署は多く、身につけた力を発揮する場は幅広くあります。

【無料】起業相談会を実施しています。起業相談会申し込みはこちらから。

6.中小企業診断士

経営コンサルタントの唯一の国家資格です。中小企業の経営診断をして、経営相談に乗ったり解決案を提案します。国内の企業のうち99%が中小企業なので、景気に左右されることなく活躍の場があり、独立しなくても企業内の経営に近い場所でサポートをする立場として需要があります。

7.社会保険労務士

社労士は独立する方も多いですが、企業に就職している企業内社労士も大勢います。企業内社労士は、就業規則や給与規定の作成や健康保険、年金、労働保険業務などを支援しており、総務人事部門で活躍しています。

8.ビジネス実務法務検定

ビジネスパーソンとして身に着けておきたい法律知識の検定です。法務部門だけでなく、あらゆる場面でリスクを察知し、トラブルや不祥事の対策をたてる時に役立ちます。

9.弁理士

知的財産を権利化するために、特許庁へ手続きの代理や鑑定などを行う知的財産のスペシャリストです。その他にもグローバル化を背景に、国際出願やコンサルティング業務が増えています。

10.個人情報保護士

個人情報の取扱いが冷静かつ適切に判断できる専門家です。個人情報保護士は、個人情報保護の法律、対策、セキュリティの理解と、安全管理体制を整えることが役割になります。いまや個人情報保護の取り組みを推進する社会人に必須の資格といえます。

11.情報セキュリティ管理士

情報セキュリティ管理士認定試験は、全日本情報学習振興協会という協会により実施されています。この協会は、他にも個人情報保護士やマイナンバー実務検定などの人気資格の試験を実施しています。情報セキュリティ管理士の資格は、年々技術が進歩している中で情報漏洩などの危険性も高まっており、情報保護のための様々な知識を持つ人材を育成する必要が高まって誕生しました。

まとめ


いかがでしたでしょうか?今回は、 有利になる取得すべきおすすめの法律系資格をご紹介しました。興味・関心の湧く資格も少なからずあったのではないでしょうか。各資格、それぞれ難易度もありますので、興味があった資格についてはしっかりと調べて対策を練りましょう。

より詳しい情報や起業・開業に役立つ情報は「起業のミカタ(小冊子)」を無料で贈呈していますので、合わせてお読みください。

お問い合わせ
起業・飲食開業の事など、お気軽にご相談ください。 HAJIMERU01.comでは
『起業・開業やビジネスの「はじめる」1%向上に役立つ情報などを提供します』
記事のお問い合わせは
下記電話にお問合せください。

スタートゼロワン株式会社
電話番号:03-6380-3041

記事カテゴリー

タグクラウド

おすすめ記事

起業・開業支援関連

起業・開業のノウハウ集
起業・開業の専門家が教えます
資金調達 情報サイト
飲食開業 情報サイト