会社やビジネスをはじめるときの情報サイト

おススメのM&Aマッチングサイトを紹介


会社や事業を売却して、M&Aで資金調達する方法がありますが、M&Aの相手が見つからない企業にとって、M&Aマッチングサイトは心強いサービスです。ただし、より良いマッチング相手を見つけるには、自社の状況に適したサービスを選ぶ必要があります。

今回は、おススメのM&Aマッチングサイトをご紹介します。

M&Aマッチングサイトとは?

M&Aマッチングサイトとは、その名称の通りM&Aのマッチング相手を探せるサービスのことです。中には単にマッチングを支援するだけではなく、検討~成約までの工程を全体的にサポートしてくれるサービスも存在します。

M&Aを決めた中小企業にとって、最適なマッチング相手を探すことは想像以上に難しいです。特に地方企業は収集できる情報にも限りがあるので、そもそも相手候補が見つからないケースもあるかと思います。その点、M&Aマッチングサイトでは広い地域の案件が紹介されているため、地方企業でも効率的にマッチング相手を見つけられます。選択肢を少しでも増やすことで、条件に適した相手を選べるようになる点も大きなメリットです。

M&Aマッチングサイトを選ぶ際の主なポイント

M&Aマッチングサイトはサービスごとに特徴が異なるので、利用するサービスは慎重に選ばなくてはならないです。サービス選びで強く意識しておきたいポイントとしては、主に以下の点が挙げられます。

 

◇ M&Aマッチングサイトを選ぶ際の主なポイント
  • 利用者の数
  • 案件数
  • マッチング実績(成約数)
  • 料金体系
  • 対応している業種や地域
  • マッチング相手を探す以外のサービス内容

成約数は最終的なマッチング実績を示す指標となるため、各サイトが成約数を公表しているかどうかは必ず確認しておきましょう。成約数が多いほどマッチングもしやすいサイトといえます。また、ユーザー数や案件数が豊富なサービスは、マッチング相手の選択肢を増やすことにつながるため、こちらも要チェックです。もちろんコストに関わってくる料金体系も重要ですが、M&Aは相手を見つけることが最終的なゴールではないため、各サービスが得意としている業種や案件規模、マッチング以外のサポート内容も意識しておきたい所です。

【無料】資金調達相談会を実施しています。資金調達相談会申し込みはこちらから。

おススメのM&Aマッチングサイト

ここからは、世間に数多く展開されているM&Aマッチングサイトの中から、おすすめの7選をご紹介します。

Batonz(バトンズ)

40,000件以上の累計マッチング数を誇る国内最大級の規模を誇るサービスです。1,600社超の専門家によるサポートを、従来M&Aの10分の1水準の手数料で提供することにより、高いコストパフォーマンスを実現しています。

全ての掲載候補を社内で審査して、一定の基準を満たす案件のみを掲載しているため、中身がスカスカな案件を掲載していることは全くないです。案件成約までのスピードが平均5ヶ月(最短10日)と非常に早い点も、ユーザーにとっては心強いポイントです。

M&Aプラス

M&AプラスはM&Aの専門知識を持つファイナンシャルプランナーによるアドバイスやサポートを受けられるM&Aマッチングサイトです。国内40都市に1万人以上の専門家と独自のネットワークでつながっており、知識や経験が豊富なアドバイザーのサポート体制は万全と言えます。同時に専門家が専任のファイナンシャルアドバイザーになってくれることから、適正な価格での売却や買収も期待できることも強みと言えるでしょう。

TRANBI(トランビ)

RANBI(トランビ)は、国内最大級の事業承継・M&Aプラットフォームです。「事業を売る」では平均11社の買い手が10日以内に見つかり、「事業を買う」では国内外800件以上の案件から探すことができます。また「M&A専門家を探す」では、経験豊富なM&A専門家を無料で紹介することができます。手数料は無料、買手は成約価格の3%のみと明確な料金形式も魅力です。

ビズリーチ・サクシード

日本全国のM&A案件を取り扱っているサービスです。中でも譲渡情報の守秘システムに力を入れており、高い匿名性が担保されたサービスなので、デリケートな問題を抱えている企業でも安心して利用できます。登録時はもちろん、譲渡企業については成約時にも一切の料金が発生しないため、特に売り手にとってメリットが大きいサービスです。

FUNDBOOK(ファンドブック)

FUNDBOOKはコンサル型M&AとWeb型M&Aのそれぞれ長けた部分を取り入れた、新しいタイプのM&A仲介業者です。Webを活用することで、日本全国から譲受企業を探すことが可能です。譲受候補企業の提案数ならどんな事業継承サービスにも負けません。幅広いネットワークを活かし、事業継承や後継者についての悩みを早期解決へと導きます。

M&Aナビ

業界最低水準の低コストを実現している、成約までは一切料金が発生しないサービスです。検討段階からプロのアドバイザーによるサポートを受けられるので、初めてM&Aを経験する経営者でも安心して利用できます。ユーザー同士で直接交渉を申し込むことができ、オンライン上で質問や資料のやり取りをスムーズに進められる点も大きな魅力です。

事業承継総合センター

事業承継総合センターは中小企業の事業承継型M&Aが得意な事業承継サービスです。複数の買手企業を保有する仲介会社と複数社連携しているため、買手情報は10,000件以上。仲介会社や買い手企業の比較検討ができます。また着手金無しの成果報酬制、状況開示要求が可能、クライアントへの重要事項説明の実施など、信頼して事業承継が行えるようにしっかりとした仕組みを備えています。

まとめ


登録するM&Aマッチングサイトが増えれば増えるほど、やり取りが煩雑になるのは致し方ないことなのですが、多少の手間がかかっても、少しでも高く、良い買い手に買ってもらうことの方が重要ですので、併用することを前提にM&Aマッチングサイトを探すことをおすすめします。

より詳しい情報や起業・開業に役立つ情報は「起業のミカタ(小冊子)」を無料で贈呈していますので、合わせてお読みください。

お問い合わせ
起業・飲食開業の事など、お気軽にご相談ください。 HAJIMERU01.comでは
『起業・開業やビジネスの「はじめる」1%向上に役立つ情報などを提供します』
記事のお問い合わせは
下記電話にお問合せください。

スタートゼロワン株式会社
電話番号:03-6380-3041

記事カテゴリー

タグクラウド

おすすめ記事

起業・開業支援関連

起業・開業のノウハウ集
起業・開業の専門家が教えます
資金調達 情報サイト
飲食開業 情報サイト