会社やビジネスをはじめるときの情報サイト

エンジェル投資家とは?出資を受けるメリットデメリット


エンジェル投資家に出資してもらうメリットデメリットを解説します。起業家と密に事業を進めるためには最適な資金調達方法なので参考にしてください。

エンジェル投資家とは

エンジェル投資家とは、起業家のスタートアップを助ける個人投資家です。

エンジェル投資家の多くは、現起業家、引退した起業家、M&A・IPOなどで会社を売却して資金を手に入れた実業家達になります。起業直後は、売り上げなどの実績がない為、金融機関や銀行などからの融資が受けにくく、資金面で苦労を強いられます。こうした問題を解決するのがエンジェル投資家です。

エンジェル投資家には、投資の見返りとして、株式などを提供します。エンジェル投資家は、友人などのケースは別ですが、何の利益も見込めないようなベンチャーに対しては基本的に投資はしません。 当然ですが、投資した企業が倒産すると資金回収は出来ませんので、通常の投資と比較すると極めて高いリスクを負うことになるわけです。

【無料】資金調達相談会を実施しています。資金調達相談会申し込みはこちらから。

エンジェル投資家から出資を受ける3つのメリット

1.経営のアドバイスがもらえる

元起業家として実績を上げたエンジェル投資家たちのアドバイスが貰えます。特に起業直後は重要で、事業が軌道に乗るように、今までの経験も踏まえてアドバイスが貰えます。

2.コネクションから紹介がもらえる

エンジェル投資家の幅広いコネクションを利用することも可能です。エンジェル投資家は投資をした以上、失敗は避けたいので、持っているコネクションを惜しみなく紹介してくれます。

自分自身では到底関りが持てない企業や経営者などを紹介してもらうことも出来ます。

3.精神的な支えになる

起業家は孤独で、時には難しい決断をしなくてはいけないのですが、その時に経験のあるエンジェル投資家に精神的なサポートを行ってもらうことが出来ます。

エンジェル投資家から出資を受けるデメリット

色々なタイプのエンジェル投資家がいますが、基本的には起業家と一定の距離を置くエンジェル投資家がほとんどですが、中には経営の根幹まで首を突っ込むエンジェル投資家もいます。

資金を受けられるメリットと引換に「窮屈な思いをする」といった意見があるほか、株の所有率が多すぎるエンジェル投資家もいるようです。起業家の持ち分比率が低ければ(経営権剥奪など)経営で問題を抱えることや、会社売却で自分自身が損をする可能性があります。

まとめ


エンジェル投資家に投資してもらうには、メリットデメリットがありますが、最終的には「人として尊敬できる」「人として信頼できる」など今後も付き合っていける人を選ぶのが得策かと思います。起業家の味方になることには間違いありませんので、自分の会社の理念やビジョンなどを話し、よく相手の話を聞き、判断していきましょう。

より詳しい情報や起業・開業に役立つ情報は「起業のミカタ(小冊子)」を無料で贈呈していますので、合わせてお読みください。

お問い合わせ
起業・飲食開業の事など、お気軽にご相談ください。 HAJIMERU01.comでは
『起業・開業やビジネスの「はじめる」1%向上に役立つ情報などを提供します』
記事のお問い合わせは
下記電話にお問合せください。

スタートゼロワン株式会社
電話番号:03-6380-3041

記事カテゴリー

タグクラウド

おすすめ記事

起業・開業支援関連

起業・開業のノウハウ集
起業・開業の専門家が教えます
資金調達 情報サイト
飲食開業 情報サイト