会社やビジネスをはじめるときの情報サイト

『自由に好きな時間に好きな場所で働く』ノマドワーカーとは?向いている職種とは?


ノマドワーカーとは会社や事務所といった固定の場所で仕事をするのではなく、自由に好きな時間に好きな場所で働く人のことを指します。

今回は、ノマドワーカーについて、向いている職種について解説していきます。

ノマドワーカーとは?

ノマドワーカーとは、会社のオフィスや自宅ではなく、カフェやコワーキングスペースなどの場所で、ノートパソコンやタブレットなどの端末を使って仕事を行う人のことを指します。ノマド(nomado)は英語で遊牧民を意味します。遊牧民は、季節の変化とともに牧草地帯を移動し、生活する民族のことです。ノマドワーカーとは、遊牧民のようにある一定の場所ではなく場所を変えながら自由なスタイルで仕事をする働き方です。

ノマドワーカーとフリーランスの違いについて

時間と場所にとらわれない自由な働き方というとフリーランスを思い浮かべる方もいるのではないでしょうか。ノマドワーカーとフリーランスの働き方は同じという訳ではありません。

そもそもノマドワーカーはあくまで働く場所を自由に移動する働き方を意味するものであり、正確な定義が存在するわけではないのですが、フリーランスは一般的に個人事業主を指します。個人事業主は税務署に開業届を出しますし、公的な書類などで職業を示す時は「個人事業主」として記入します。

企業に勤めている場合でも、主に仕事はオフィスではなくカフェでしているという方であってもノマドワーカーといえます。つまりノマドワーカーは、働く場所の制約がないフリーランス、会社員を包括して示す名称ということになります。

【無料】起業相談会を実施しています。起業相談会申し込みはこちらから。

ノマドワーカーが仕事している場所

ノマドワーカーが働く場所としては、カフェやホテルのラウンジ、公園のベンチ、図書館、コワーキングスペースといったところなど、机と椅子があればそこがオフィスに変身します。インターネット環境が整っている場所だとメールやホームページを閲覧でき、さらに利便性が高まります。

最近のカフェではWi-Fiが利用できるところも多く、仕事をおこなう環境としても充実しています。Wi-Fiが利用できない場所であっても、ポケットWi-Fi持参やスマートフォンのテザリング(スマートフォンをルーター代わりとして使う)機能を用いれば、同様にインターネット環境が手に入ります。つまり、事務所や自宅環境と比べても遜色なく仕事ができるのです。

ノマドワーカーに向いている職種とは?

ノマドワーカーの仕事内容は多岐に渡ります。職種でいえば、ライターやイラストレーター/Webデザイナー、エンジニアなどパソコンを使って作業するものがメインになります。

エンジニア

プログラミングのスキルがあれば、コーディングなどの仕事を受注することができます。HTML/CSSを使ったwebデザインや、スマホアプリの開発など、その仕事内容は様々です。

イラストレーター/Webデザイナー

イラストレーター、Webデザイナーもノマドワーカーに向いている職種です。部屋にいると煮詰まってしまいがちなデザイン仕事も、カフェのゆったりした雰囲気の中ではアイデアが湧き出てくるものかもしれません。またWebデザイナーはホームページ作成の仕事も併せておこなうことも多く、Wi-Fiを利用しながらホームページ作成や更新作業をおこなうこともできます。お客様からの急な要望に応じるため、カフェを探しインターネットにつないでサーバーにデータをアップといった、急いで仕事をしている姿もよく見受けられます。

最近は、無料でホームページを作成することもできるため、これらの職種で起業しようと考えている人は、0から作るだけではなく、人が作ったものを直せるスキルや、コンサルティングスキルを身に付けると良いでしょう。

WEBライティング

WEBライティングとは、メディア等へ寄稿する文章を書くお仕事です。簡単なPC操作さえできれば誰でも始めることができ、「クラウドワークス」などの募集サイトを使えばいくらでも仕事を受注することができます。

コンサルタントや経営者

コンサルタントとはクライアントに自分の知識やノウハウを提供して課題を解決する仕事です。特定の分野に関する専門的な知識があれば、個人での活動も十分可能です。クライアントとカフェで会ったり、自宅で資料を作成したりなどノマドワーカーとしても働けるでしょう。

また、経営者もノマドワーカーには向いている職種です。経営者になると、ある程度仕事内容を自分で決めて自由にこなせる立場になります。

翻訳家

英語の知識がある方は、翻訳家など専門知識を活かし、かつパソコンだけでできる仕事をおすすめします。また外国語が話せるのであれば海外移住のハードルも下がるため、より自由な暮らし・働き方を手に入れやすいでしょう。

まとめ


いかがでしたでしょうか?ノマドワークは自己裁量性が高く、自分の時間が増えるのでワークライフバランスがとれやすくなるのでメリットが多い働き方です。そして何よりも自由度が高いです。しかしその反面、時間や収入などの自己管理や知識やスキルのアップデート、情報セキュリティ管理など責任や自己管理も求められます。

これからノマドワーカーとしての働き方は、これからますます増えてくることでしょう。上記を踏まえてノマドワークを実現していきましょう。

より詳しい情報や起業・開業に役立つ情報は「起業のミカタ(小冊子)」を無料で贈呈していますので、合わせてお読みください。

お問い合わせ
起業・飲食開業の事など、お気軽にご相談ください。 HAJIMERU01.comでは
『起業・開業やビジネスの「はじめる」1%向上に役立つ情報などを提供します』
記事のお問い合わせは
下記電話にお問合せください。

スタートゼロワン株式会社
電話番号:03-6380-3041

記事カテゴリー

タグクラウド

おすすめ記事

起業・開業支援関連

起業・開業のノウハウ集
起業・開業の専門家が教えます
資金調達 情報サイト
飲食開業 情報サイト