会社やビジネスをはじめるときの情報サイト

【これから動画を始めたい方必見!】初心者でも使用しやすい動画編集ソフト8選


現在、Youtubeなどの動画サイトが普及しており、動画を作成するあたり、動画編集ソフトの需要はますます高くなっています。動画編集ソフトは、無料のものから有料のものまで種類が豊富で、どのソフトを選んだらいいのか悩まれる方もいるのではないでしょうか。

今回は、初心者でも使用しやすい動画編集ソフト8選をご紹介していきます。

動画編集ソフトとは?

動画編集ソフトとは、コンピュータ上でデジタルビデオを編集するアプリケーションソフトウェアのことです。簡単に言うと、ビデオカメラやスマートフォンで撮影した動画を編集して作品に仕上げるためのソフトということになります。

動画編集ソフトの主な機能


そもそも動画編集ソフトは、ビデオカメラで撮影した映像をパソコンに取り込んで編集を行うためのソフトウェアです。まずは、動画編集ソフトでどのようなことができるのか、主な機能について把握しておきましょう。

キャプチャ

ビデオカメラに記録されている映像データを、パソコンに取り込んで保存する作業のことです。現在主流となっているAVCHD対応のハイビジョン映像の場合は、ビデオカメラとパソコンをUSBケーブルで接続することでキャプチャを行うことができます。

カット編集

パソコンに取り込んだ映像データをトリミングや分割などで不要な部分を取り除き、必要な部分だけを切り出す作業のことをいいます。また、再生したい順番に並び替えをすることも可能です。

トランジションの設定

シーンが切り替わる箇所に設定する特殊効果を「トランジション」といいます。動画にトランジションを加えることで、シーンとシーンのつなぎ目を自然に見せられます。

タイトルの作成

メインタイトルやテロップ(解説文)、エンドロールなど、映像のなかに文字情報を加える機能です。タイトルの作成によって、動画をよりプロフェッショナルに、そしてわかりやすく演出できます。

フィルタの設定

「フィルタ」とは、映像にモザイクを設定したり、色調を変えたりといった特殊効果のことです。独特の雰囲気をプラスすることで、映像をよりおしゃれに見せる効果が期待できます。

BGMの設定

映像にBGMやナレーションを設定するなど、オーディオ関係のさまざまな処理を行うことも可能です。映像と音とのバランスを考えながら取り入れることで、魅力的な動画作成を目指せます。

出力

編集した動画を、利用目的に応じて出力する機能です。たとえばWebサイトやYouTubeなどで公開する、DVDを作成するなど、利用目的に合う出力ができる動画編集ソフトを利用することが求められます。

初心者向け動画編集ソフトの選び方 4つのポイント

初心者向け動画編集ソフトの選び方について4つのポイントをご紹介します。

素材やテンプレートの多いものを選ぶ 

初心者の方は、素材やテンプレートが豊富に用意されているソフトを選びましょう。画像や音楽などの素材は、自分で探したり作ったりすることでオリジナリティのある動画を作ることができますが、最初から素材が用意されていれば、探したり作ったりする手間を省略できます。

また、テンプレートが豊富に用意されていれば、テンプレートを適用するだけで簡単にハイクオリティの動画を作ることができます。

操作が簡単なものを選ぶ

初心者の方は、できるだけ操作が簡単なソフトを選びましょう。動画編集はレベルが上がるにつれて操作が複雑になっていきますが、最初から操作の複雑なソフトは初心者にはハードルが高いです。

最初はできるだけ操作方法がわかりやすく、直感的に操作のできるものを選びましょう。

無料体験版があるものを選ぶ

初心者の方は、有料ソフトでも無料体験版のあるソフトを選びましょう。動画編集ソフトは高機能なものほど値段も高いので、無料体験版を使ってお試しすることをおすすめします。

無料体験版のあるソフトでも、機能制限のあるものや完成した動画にロゴの透かしが入るものなどもあります。できるだけ、機能制限やロゴの透かしのないものを選びましょう。

用途に合ったソフトを選ぶ

自分が作りたい動画に適した機能があるか、用途にあったソフトを選ぶのは必須になります。用途とは主に以下になります。

  • ホームビデオを編集したい
  • 基本的な編集ができ、ステップアップしたい
  • 映画のような作品を創りたい
  • YouTubeに動画を公開したい
  • アクションカメラの映像を編集したい
  • 動画をDVD/ブルーレイにしたい
  • フォトムービーを創りたい
【無料】起業相談会を実施しています。起業相談会申し込みはこちらから。

初心者向け動画編集ソフト8選

ここからは、初心者でも使い勝手のよい動画編集ソフトをご紹介していきます。

【無料】初心者向け動画編集ソフト

iMovie

iMovieはMac純正の動画編集ソフトで、完全無料で使うことができます。優れたインターフェイスで直感的に操作しやすく、他のApple製のソフトとの相性も良いです。基本機能も揃っていて、シンプルな操作画面で他のソフトと比較しても使いやすいので、初心者でMacユーザーの方にはおすすめです。

但し、Apple製品なのでMacにしか対応しておらず、Windowsでは使えませんのでご注意ください。

AviUtl

AviUtlはWindowsのみに対応しており、無料ソフトのなかでも非常に性能が高いと評判の動画編集ソフトです。最大の特徴は拡張性が高いことで、プラグイン次第であらゆるファイル形式の読み取りや出力が可能です。また、動作が軽い点も魅力で、低スペックのパソコンでもサクサク作業を進められます。

しかし、AviUtlのインターフェイスは古く、直感的に操作しにくいため、初心者の方は最初使いずらさを感じるかもしれません。ただ、無料ソフトの割にはかなり高機能なソフトなので、一度試してみても損はないでしょう。

Shotcut

無料でありながら、ほとんどの動画編集を行える機能を備えている「Shotcut」。タイムラインでのトリミングやテキスト合成、動画の逆回転再生など、慣れれば慣れるほど高度な編集ができるようになります。

様々な形式のフォーマットに対応していて、高画質の4K動画編集もサポート。WindowsだけではなくMacやLinuxでもダウンロードができるので、OSを選ばない点もポイントが高いといえるでしょう。

Avidemux

Avidemuxは様々な形式の動画に対応するオープンソースの動画編集ツールです。Mac、Windowsで利用することができます。動画の連結・カット・クロップ・フィルタなど様々な編集が可能なソフトです。

前述で紹介したAviUtlなどのように、複数の素材を使用して1つの動画作品を制作するのではなく、不要な部分をカットするなどのように1つの動画を編集するのに向いているソフトです。

【有料】初心者向け動画編集ソフト

Filmora

Filmoraは、Wondershare(ワンダーシェア)社が販売する有料の動画編集ソフトです。一般ユーザー向けのソフトなので操作方法がわかりやすく、初心者でも使いやすいソフトになっています。また、素材やテンプレートが豊富に用意されているのも大きな魅力です。

Filmoraには無料版もありますが、無料版には大きなロゴの透かしが入ってしまいます。また、広告が多いのでネットでFilmoraを検索しても、広告サイトが大量にヒットしやすいので注意が必要です。

Final Cut Pro

Final Cut Proは、プロが使用する動画編集ソフトとして世界中に知られています。OSはMacのみなので、Windowsユーザが使用できない点はマイナス点とはなりますが、Macを利用するユーザーにとっての使い勝手は最高です。もちろんプラグインを入れることで、まるで映画のようなカラー感に仕上げたり、よりかっこよく魅力的な動画に仕上げることもできるでしょう。

Macのユーザーなら、動画編集が初心者の方はもちろん、本格的な動画を作りたい方にも幅広くFinal Cut Proはおすすめです。

PowerDirector

一般向けの動画編集ソフトとしては、高機能でプロ向けの動画編集ソフト並みの機能を備えています。方向性として他の一般向けソフトは、初心者により使い安く作っているのとは逆に、機能面を強化してプロ向けに寄って行っている印象です。月額プランありで導入コストが低く、手を出しやすいです。音楽素材など各種テンプレートも準備されていて誰でも一定の品質の動画が作れます。一般向けに物足りなくなった人におすすめの動画編集ソフトです。

Premiere Pro

Premiere Proは国内外問わず人気があり、動画編集ソフトの定番とも言える超有名動画編集ソフトです。基本機能からかなりレベルの高い機能まで豊富に備えており、一般ユーザーからプロのクリエイターまで幅広いユーザー層に支持されています。

ユーザー数が多いのでネット上に情報もたくさんあり、操作法でつまずいた時や高度な機能を知りたい時には検索すればすぐ情報を集めることができるので、初心者でも安心して使えるソフトです。

今流行りのYouTubeに動画をアップする方法とは?

昨今何かと話題のYoutube。若者に人気のコンテンツという印象をお持ちの方も多いかと思いますが、企業がYoutubeを活用して売上の向上や販路の拡大に繋げているケースも多く見られるようになりました。動画は画像やテキストよりも多くの情報量を伝えることができるためユーザーの印象に残りやすく、上手く活用することで非常に効果の高いアピール方法になり得ます。

以下の記事で、パソコンからYoutubeに動画をアップロードする方法をキャプチャ付きでわかりやすく解説していますので、ご参考にしてみて下さい。

(参考記事)Youtuberになりたい!Youtubeに動画をアップする方法と活用術

まとめ


今回は、初心者向けおすすめの動画編集ソフトをご紹介してきました。動画編集ソフトにはさまざまなタイプがあるため、ご自身のスキルや目的に見合ったソフトを選ぶことが大切です。使いやすさや機能性は有料ソフトに軍配が上がりますが、無料ソフトのなかには十分なクオリティの動画を作成できるタイプもあります。

まずは無料ソフトをいろいろ試してみて、そのなかから選ぶのか、それとも有料ソフトに切り替えるのかを決めるとよいでしょう。

より詳しい情報や起業・開業に役立つ情報は「起業のミカタ(小冊子)」を無料で贈呈していますので、合わせてお読みください。

お問い合わせ
起業・飲食開業の事など、お気軽にご相談ください。 HAJIMERU01.comでは
『起業・開業やビジネスの「はじめる」1%向上に役立つ情報などを提供します』
記事のお問い合わせは
下記電話にお問合せください。

スタートゼロワン株式会社
電話番号:03-6380-3041

記事カテゴリー

タグクラウド

おすすめ記事

起業・開業支援関連

起業・開業のノウハウ集
起業・開業の専門家が教えます
資金調達 情報サイト
飲食開業 情報サイト