会社やビジネスをはじめるときの情報サイト

【飲食店開業】おススメのインバウンド対策をご紹介


2020年の東京オリンピックが近付くにつれ、日本を訪れる外国人観光客は年々増えています。実際に2019年の訪日外国人数は約3,188万人を突破し、インバウンド消費も増えることが期待されています。

今回は、飲食店におけるインバウンド対策について解説していきます。

そもそもインバウンドとは?

インバウンドは「内向きに入ってくる」といった意味で、外国人が日本を訪れることを指します。インバウンドに対し、国外を訪れることをアウトバウンドといいます。

インバウンド対策をする目的とは?

インバウンドの訪日旅行客をターゲットにしたビジネスを展開する目的は、「日本に来た外国人に自社の店舗に来てもらい、自社の商品やサービスを消費してもらう」ことです。時代の流れや社会環境の整備で訪日外国人旅行客が増加している現在、万全なインバウンド対策を行いこのチャンスをつかむことでビジネスの勢いを拡大させることができます。

【無料】飲食開業相談会を実施しています。飲食開業相談会申し込みはこちらから。

飲食店におけるおススメのインバウンド対策

外国人観光客がストレスなく滞在できる環境を整えましょう。「店舗内の案内表示を多言語対応に変更」「外部講師を招いてスタッフの英会話による接客研修」「タブレット端末等による翻訳ソフトの使用」「外国人スタッフの採用」など受け入れ環境整備をしておきましょう。

多言語表示の充実

店内外に多言語による案内表示やパンフレット、アナウンス、音声ガイド、指差し会話シートなどを充実させましょう。

人材の育成・配置

外部講師を招いてスタッフの英会話による接客研修や外国人スタッフの採用など、人材の育成・配置をしましょう。

翻訳アプリの利用

スマホやタブレットで翻訳アプリやAIアシスタントを利用しましょう。

(参考記事)まず最初に使っておきたい『翻訳サイト』をご紹介

無料公衆無線LAN/WiFi環境の整備

無線LAN/WiFi環境を整備し、無料で利用できるようしましょう。Wifiを整備することは、利用者の満足度を高めると同時にマーケティングの効果も出すことができます。満足度を高めるためのインバウンド対策として、無料Wifiの整備は早急に行いましょう。

クレジットカードやQR決済など、キャッシュレスへの対応

日本では、外貨を日本円に両替できる場所や外貨で買い物できるお店が少な過ぎるという現状があります。手軽に簡単に決済ができれば、外国人観光客は喜びます。 集客できて売上アップにつながり、顧客満足度も向上します。

特定の宗教や考え方に根差した食事への対応

宗教上の理由やポリシーで食べるものに制限がある人達の中には、日本で食べられるものが少なく、残念な気持ちを抱えて帰国する人達が大勢いるのが実情です。たとえば、イスラム教やヒンドゥー教のお客様向けのメニューを作ったり、既存のメニューでタブーとされている食材を除いたりと、臨機応変な対応が求められます。

Webサイトの翻訳・多言語化

Webサイトに情報を集約・整理し、翻訳・多言語化して提供しましょう。Webサイトに情報を集約して翻訳・多言語化しておくことにより、チラシ、パンフレット、ガイドブック、飲食店のメニュー、小売店の商品説明など、Web以外の多言語表示のマスターとして転用することができます。

動画やSNSを使ったマーケティング

動画は初めてお好み焼きを焼く外国人にもわかりやすく、体験をうながすサポートとして好評です。外国人観光客のニーズは、単に食べるという「モノ消費」から、体験をともなう「コト消費」へと変化しているからです。

そしてInstagramで英語などの文章を添えた写真を投稿しながら、投稿に積極的にいいねを即す方法もあります。フォロワーを増加させれば訪日外国人の集客にもつながっています。

サンプリング/実演・店頭販売

サンプリングはタイムリーな宣伝に向いており、即効性があるため集客までの効果が早いのが特徴です。オンライン施策とは異なり、配ったサンプルが手元に残るため、十分な情報収集ができていない訪日外国人に対して大きな効果が期待されます。

更に、日本食への疑問や不安を直接解決でき、興味を高めることができる実演・店頭販売は効果的なプロモーション方法の1つと言えます。

日本でしか味わえないサービスの提供

日本でしか味わえないサービスを提供することで、お店を訪れたお客様による評判が評判を呼び、新規顧客の獲得が期待できます。

まとめ


いかがでしたでしょうか?現在は、円安やビザの緩和により、インバウンドは急速に増えています。おススメした全てを行うのは難しいですが、多言語表示や翻訳アプリの利用は比較的に始めやすいので、インバウンド対策として導入してみてはいかがでしょうか?

お問い合わせ
起業・飲食開業の事など、お気軽にご相談ください。 HAJIMERU01.comでは
『起業・開業やビジネスの「はじめる」1%向上に役立つ情報などを提供します』
記事のお問い合わせは
下記電話にお問合せください。

スタートゼロワン株式会社
電話番号:03-6380-3041

記事カテゴリー

タグクラウド

おすすめ記事

起業・開業支援関連

起業・開業のノウハウ集
起業・開業の専門家が教えます