会社やビジネスをはじめるときの情報サイト

【飲食店探訪日記】~Vina Vin Vino(ヴィーニャ ヴァン ヴィーノ) 新宿 編


今回は、新宿駅東南口から徒歩3分程のVina Vin Vino(ヴィーニャ ヴァン ヴィーノ)に行ってきました。

ヴィーニャ ヴァン ヴィーノ
(イタリアン / 新宿三丁目駅、新宿駅、新宿西口駅) 
050-5869-1918 (予約専用番号).
03-3341-6820 (お問い合わせ専用番号)
JR新宿駅 徒歩3分
地下鉄新宿駅 徒歩3分
営業時間
ランチ 月~金 11:30~15:30(L.O.15:00)
ディナー 月~木 17:00~23:00(L.O.22:00)
金・祝前 17:00~24:00(L.O.23:00)
土 11:30~24:00(L.O.23:00)
日・祝 11:30~23:00(L.O.22:00)


Vina Vin Vino(ヴィーニャ ヴァン ヴィーノ)のコンセプトはワインを気軽でカジュアルに楽しく飲んでほしいという発想のワインバルとの事です。
夜の営業はワインはグラス¥500~、ビールやフルーツで作ったソフトワインの用意があります。価格も雰囲気も本当にカジュアルなので、20代~の女性やカップルが多めです。

お昼は、ランチ営業されており、本日のパスタ¥980~や季節のパスタコロッケ、お肉、煮込み料理、オムライス等から選べます。いずれもパンビュッフェ、ドリンクバー、ミニサラダが付きます。

今回はふわとろオムライスをオーダーしました。トロトロ系の卵のオムライスにデミグラスソースがかかっており、大変美味しく頂きました。

【飲食開業者から見た】他飲食店に取り入れてほしい所

誰もが嬉しいパンビュッフェ、ドリンクバー

やはり、通常のランチメニューの他、お店の押しとなる商品がビュッフェ形式や食べ放題システムになっていると嬉しいものです。いつもより、空腹な際は気が付けばお店に足を運んでしまいます。ドリンクバーを設置しているのも、次の予定まで時間がある際ゆったりした時間が過ごせるので大変有難いサービスです。

ランチの時間を有効活用

ランチ営業のみだと、どうしても単価が上がらないのでお店の経営としては厳しいものが有ります。Vina Vin Vino(ヴィーニャ ヴァン ヴィーノ)では、押しであるワイン等を店内の視認性の高い場所に設置しておりランチ時間に来店される方に向けても、夜のメニューをしっかりPRされてました。

Vina Vin Vino(ヴィーニャ ヴァン ヴィーノ)さんは顧客ターゲットが明確で、夜に来店してほしい20~40代女性が好みそうな、【パンビュッフェ】等をランチ時間に仕掛けており、コンセプトと提供されている商品が非常に明確で客層も似通っていました。

よく、居酒屋やバル形態でランチ営業されているお店を見かけますが、夜に欲しい客層とランチで提供されている商品が紐づいていない傾向にあるように思えます。

まとめ

Vina Vin Vino(ヴィーニャ ヴァン ヴィーノ)さんは顧客ターゲットが明確で、ターゲットの望む商品が多くリピーターも多いだろうなと感じました。夜の客単価も2,000~3,000円と、どなたでも手が届く客単価設定でしたので足を運びやすいです。次回は夜に改めて訪問させて頂きます。

※あくまで飲食店経営者目線で、こちらの意見ですので、お店の意図としていることに相違があるかもしれないことをご了承ください。

お問い合わせ
起業・飲食開業の事など、お気軽にご相談ください。
  • 【無料】起業相談会を実施しています。起業相談会申し込みはこちらから。
  • 【無料】資金調達相談会を実施しています。資金調達相談会申し込みはこちらから。
  • 【無料】飲食開業相談会を実施しています。飲食開業相談会申し込みはこちらから。
HAJIMERU01.comでは
『起業・開業やビジネスの「はじめる」1%向上に役立つ情報などを提供します』
記事のお問い合わせは
下記電話にお問合せください。

スタートゼロワン株式会社
電話番号:03-6380-3041

記事カテゴリー

タグクラウド

おすすめ記事

起業・開業支援関連

起業・開業のノウハウ集
起業・開業の専門家が教えます