会社やビジネスをはじめるときの情報サイト

集客方法

集客はグルメサイト、SNS、口コミ、チラシ、自店ホームページなど色々な方法があります。ここで重要なことは「誰に向けて」「どんな情報を」発信したいのかということがポイントになります。

また、対象も新規の方に向けてなのか、1度来ていただいた方なのかによっても訴求内容が変わってきます。新規向けに行う訴求の代表的なものとしては、グルメサイトやSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)を活用した集客方法があります。

飲食店にはざまざまな集客方法がありますので、主な主客方法をご紹介します。

(参考記事)【飲食店開業】販売促進方法について

グルメサイトを使って集客

グルメサイトも現在様々なものがあり、代表的な「ぐるなび」「食べログ」「ホットペッパー」のほかに近年上昇してきている「Retty」「ヒトサラ」などがあります。

ただしここでの懸念点として、グルメサイトを通して予約されたものの顧客管理(席数の管理)が連動しておらず、いくつものグルメサイトに登録してしまうと顧客管理が大変になるというデメリットがありますので注意が必要です。

飲食店集客の代表的なグルメサイト
食べログ
ぐるなび
ポットペッパー
ヒトサラ
Retty
favy

(参考記事)飲食店開業者にお勧め グルメサイト3選

SNSを使った集客

次にSNSでの集客についてお伝えします。現在「インスタ映え」という言葉が流行っており、SNSの「instagram(インスタグラム)」などを活用した集客方法があります。

「instagram」とは無料の写真共有アプリケーションで、自身のライフスタイルを写真にとりWEBにアップしたり、反対に他人のライフスタイルを垣間見ることが出来ます。自店をインスタを使って紹介したり、お客さんに紹介してもらったりすることができますが、重要なことは写真にとる価値のあるお店かどうかということになります。インスタで自身のライフスタイルをアップするときにわざわざ写真映えしないものを撮る人はいないでしょう。

お店の全てを写真映えするようなものにするのは必要がないと思いますが、「自店の強み」が反映されているような写真がアップされれば、無料でお客さんが広報担当になってくれるので、一石二鳥ですね。

(参考記事)5分で分る!これがSNSマーケティング!

リピート客への集客

次に一度来店をしている方に向けての集客方法ですが、会員登録をしてもらいメルマガなど定期的にこちらから情報を送れるようなものがあります。

代表的なものとしてLINE社が運営している「LINE@」というものがあります。LINE@とはメルマガと同様、企業や個人が友達登録している特定多数の人に向けて、情報を発信する、アプリケーションのLINEを使用したサービスとなります。

通常個人と個人のやり取りをするLINEですが、LINE@は企業(店舗)と友達登録している個人(お客さん)に向けて、新商品の告知や、各種クーポン、お客様アンケートなどを取れる機能がついています。実際にEメールを使用したメルマガよりLINEを使用したLINE@の方が個人間のメール機能としては多い為、メール内容の開封率(見てくれた方)がLINE@の方が高くなっていると言われています。

ここで1つ重要な事ですが、「送りすぎに注意」ということです。いくらメールの開封率が良いからと言って、自店の情報を送りすぎてしまうと、しつこいと思われてしまう為、せっかく情報発信の意味が無くなってしまいます。業態や情報の内容によっても違いはありますが、定期的な情報として、1週間に1回が平均的と言われており、それ以上多すぎると、友達削除されてしまいますので、注意してみてください。有料版と無料版の2つがあるので、まずは一度試しに使用してみるもの良いのではないでしょうか。

チラシのポスティングによる集客

「ポスティングなんてもう古い」と思われる方もいるかもしれません。もちろん立地場所によっては、効果が薄い場合もありますが、地域に密着した飲食店であれば、ポスティングはかなり効果があります。

特に宅配関連のお店やお弁当販売をしているお店などは効果を発揮します。

飲食店開業

記事カテゴリー

タグクラウド

おすすめ記事