会社やビジネスをはじめるときの情報サイト

資金調達

はじめに

起業をするときも、事業を拡大するときも今後ずっと経営者の頭を一番悩ませるのは「資金をどう回し活用していくのか」ということです。

事業の方向性や計画がないのに資金調達をし、結局何も身にならないまま、事業を潰してしまう方が後を絶ちません。これは日本の法人における廃業、開業数値なのですが、年間を通し、約1万社が起業し、同等の約1万社が廃業しているというのが現状です。

資金調達はいくつかの方法があり、業種や用途に合わせて、今何が一番適しているか判断しながら、最適な資金調達の方法を決めていくことが必要になります。

また、最初から資金調達は行わないといったり、資金調達ありきで事業をスタートさせると考えるのではなく、「自身の事業は何が足りていなくて、何が必要なのか」「今後の事業の方向性は何か」という部分をまず考えて、資金調達が現時点で必要かどうかもう一度考え直してみてはいかがでしょうか。

本章では事業をする上で一番必要な「資金調達」という部分において、考え方や方法などをお知らせしますので、ぜひ参考にしてみてください。

関連記事

資金調達を行う4つの目的

資金調達

記事カテゴリー

タグクラウド

おすすめ記事