会社やビジネスをはじめるときの情報サイト

資金調達方法について

最初に、飲食店に限らず、資金調達の代表的なものとして、金融機関からの「融資」があります。融資は起業初期はほとんどの方が通るのではなく、反対にほとんどの方が減額、もしくは通りません。その融資の通過率は2~3割くらいです。資金調達の詳細は【資金調達】を参考にして下さい。

飲食店への金融機関からの融資の通過率は廃業率が高いことや、融資金額が多いということもあり、基本的に低いと言われております。

飲食店を事業として考えているのであれば、最初から税理士などの融資に強い専門家をしっかりとつけて、融資の見込みを作るということをおすすめします。飲食店を開業するには多額の費用が掛かってくる為、資金調達に失敗してしまったり、自身で必要と思っていた費用の金額より、はるかに多い金額がかかることがある為、実際にかかる費用と還りがない金額を調達しなければなりません。

後々、資金が足りなくなって、消費者金融で融資をおこなったりすると金利が高く、それだけで返済が出来なくなってしまいます。資金調達は必要な金額を100%借りなければいけなく、それを1発で通さなければ、事業が成り立たないと言っても過言では無いくらい重要な事です。

飲食店開業 資金調達 参考記事

【飲食開業資金】クラウドファンディングで調達するメリット
日本政策金融公庫について
信用保証付き融資について

飲食店開業


資金調達

記事カテゴリー

タグクラウド

おすすめ記事