会社やビジネスをはじめるときの情報サイト

官公庁・地方自治体 2021年11月24日

【東京都港区】新規開業に賃料を補助、生鮮品販売は最大60カ月


東京都港区は、区内で事務所か店舗を借りて新規に開業する者に対して、賃料の一部を助成する。募集は25者程度。申請受け付けは12月28日まで。経営が不安定な創業時に賃料を補助することで新規開業を支援し、区内の産業を活性化させるのが狙い。

募集は一般枠と生鮮三品(青果・精肉・鮮魚)販売店舗枠がある。一般枠は、2019年12月1日~今年11月30日に港区内で創業している法人・個人が対象で、来年1月から12カ月を限度に月額賃料の3分の1を補助する。上限は月5万円。一方、生鮮三品販売店舗枠は、2016年12月1日~今年11月30日に区内で創業している法人・個人が対象で、来年1月から12カ月単位で60カ月を限度に月額賃料の3分の2を補助する。上限は月10万円。

【東京都港区】新規開業に賃料を補助、生鮮品販売は最大60カ月 詳細はこちらから

お問い合わせ
起業・飲食開業の事など、お気軽にご相談ください。 HAJIMERU01.comでは
『起業・開業やビジネスの「はじめる」1%向上に役立つ情報などを提供します』
記事のお問い合わせは
下記電話にお問合せください。

スタートゼロワン株式会社
電話番号:03-6380-3041

記事カテゴリー

タグクラウド

おすすめ記事

起業・開業支援関連

起業・開業のノウハウ集
起業・開業の専門家が教えます
資金調達 情報サイト
飲食開業 情報サイト