会社やビジネスをはじめるときの情報サイト

トレンド 2021年10月5日

【日本商工会議所】緊急事態宣言延長で悪化、先行きも不安。中小企業の9月早期景気観測調査結果


日本商工会議所が9月30日に発表した9月の商工会議所LOBO(早期景気観測)調査結果によると、9月の全産業合計の業況DI(好転と回答した割合から悪化と答えた割合を差し引いた値)は、前月比3.8ポイント悪化のマイナス33.2と、前月から一転、悪化した。コロナ禍による営業制限、イベント中止で飲食・宿泊などサービス業や小売業が悪化。公共工事に下支えされた建設業は底堅いものの、鉄鋼や木材など原材料価格の上昇、天候不順による野菜価格の上昇で中小企業の景況感はなお厳しい。

このうち建設業は前月比2.2ポイント好転のマイナス18.7、製造業は同5.6ポイント悪化のマイナス18.1、卸売業は同4.3ポイント悪化のマイナス35.0、小売業は同3.6ポイント悪化のマイナス48.0、サービス業は同5.9ポイント悪化のマイナス43.8 だった。

2021年10月から12月の先行き見通しDIは、9月に比べ2.2ポイント好転のマイナス31.0。ワクチン接種進展で経済活動正常化へ期待感はあるものの、当面は感染対策が求められ受注・売上減少や客足回復の遅れが続くため、経営への影響を不安視する声が多い。10月からの最低賃金引き上げによる人件費上昇もあり、先行きも予断を許さない状況だ。

調査は9月13日から17日、全国337商工会議所の経営指導員や職員が会員2644社に調査票を配布。77・4%にあたる2047社の回答を得た。

【日本商工会議所】緊急事態宣言延長で悪化、先行きも不安。中小企業の9月早期景気観測調査結果 詳細はこちらから

お問い合わせ
起業・飲食開業の事など、お気軽にご相談ください。 HAJIMERU01.comでは
『起業・開業やビジネスの「はじめる」1%向上に役立つ情報などを提供します』
記事のお問い合わせは
下記電話にお問合せください。

スタートゼロワン株式会社
電話番号:03-6380-3041

記事カテゴリー

タグクラウド

おすすめ記事

起業・開業支援関連

起業・開業のノウハウ集
起業・開業の専門家が教えます
資金調達 情報サイト
飲食開業 情報サイト