会社やビジネスをはじめるときの情報サイト

トレンド 2021年6月8日

【中小企業庁】中小法人・個人事業者のための一時支援金、書類提出期限延長


中小企業庁が中小法人・個人事業者のための「一時支援金」申請書類の提出期限を6月15日まで延長している。申請書類の準備に時間がかかるなど合理的な理由がある事業者の救済措置で、5月31日までに「申請ID発行」と「書類提出期限延長申込」の両方を済ませている事業者が対象。ただ、申請前に必要な「登録確認機関での事前確認」が受けられるのは6月11日まで。対象者は対応を急いでほしい。

一時支援金(緊急事態宣言の影響緩和に係る一時支援金)は2021年1月に発令された緊急事態宣言に伴う飲食店の時短営業や不要不急の外出・移動の自粛で、売上が50%以上減少した中堅企業や中小企業、フリーランスを含む個人事業者への給付金。給付の上限額は中小法人が60万円、個人事業者等が30万円で、5月31日が締め切りだった。

登録確認機関は6月1日時点で全国約3万9000機関。登録確認機関を見つけることが難しい地域の申請希望者は事務局の相談窓口に連絡を。平日午前8時30分から午後7時までだが、申請全般の問い合わせには午後9時まで対応している。

申請サポート会場の電話番号は0120-211-240、または03-6629-0479

【中小企業庁】中小法人・個人事業者のための一時支援金、書類提出期限延長 詳細はこちらから

お問い合わせ
起業・飲食開業の事など、お気軽にご相談ください。 HAJIMERU01.comでは
『起業・開業やビジネスの「はじめる」1%向上に役立つ情報などを提供します』
記事のお問い合わせは
下記電話にお問合せください。

スタートゼロワン株式会社
電話番号:03-6380-3041

記事カテゴリー

タグクラウド

おすすめ記事

起業・開業支援関連

起業・開業のノウハウ集
起業・開業の専門家が教えます
資金調達 情報サイト
飲食開業 情報サイト